つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

車は便利だけど

自賠責保険の金額が上がるそうです。
本当の理由かどうかはわかりませんが
表向きな理由は少子化の影響と若者の車離れ
人数もが減って、車を所有する人が減ったことと
高齢者の交通事故増加だそうです。

確かに高齢者の運転は本当に怖い
だけど足腰悪くなって病院通い、または送迎や買い物に車はとても便利だから
車に乗るな!といわれても困ります。
タクシーとに乗るという手もあるけど
今まで運転していた人が車に乗るのを諦めてタクシーにするには
よっぽどショックを感じないと無理なんじゃないのかな?
まだ大丈夫と思って運転しちゃうんじゃないかな?

でもタクシーが無料だったら利用するかな?

高齢者が使うタクシー代を税金(自動車税とか?)で賄って
条件付き(ただのドライブとかは無し)で高齢者利用のタクシー代を無料化して
タクシーの利用者を増える・・・ 

以前は、ブレーキとアクセルの踏み間違いなんて嘘だと思っていました。
欠陥は車の方にあるのだと
しかし本当に間違えるんですね・・・信じられないけど

お店などに突っ込んでしまうと営業保障もしないとならないので
補償額は莫大になる。 月5000円の自動車保険に入って1年で60000円
10年で600000円、20年で1200000円保険料を払ってもらったとしても
コンビニなどに突っ込む人が多くなったら保険会社も大変だ・・・

なんて錆びた脳みそで考えながら車を走らせて帰宅した。
私は何歳まで運転できるのだろうか?



未分類 | コメント:0 |
<<怖がり | HOME | 夫。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。