つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トラノイヲカル

近所に私たちの好きな大勝軒(ラーメン屋)の暖簾分け店がオープンしたと聞いて
夫がラーメニスト?としては行かねばならぬ!と言うので仕方なく・・・行きました。
気乗りがしなかったのは、その店が最近まで営業していたチェーン店っぽいラーメン店の
店舗をそのまま使ってること(大きなお店)と暖簾わけであるはずなのに
大勝軒の名前では無いことに疑問を感じたからです。

ノリノリの夫は11:00に出よう!とやる気満々・・・・

いざ店につくとそこにはもう行列が出来ていました。
あら? 疑った私が悪かったわ~なんて思いました。

しかしね。
少々やりすぎではないか?というほど大勝軒(池袋系)の暖簾わけであることをアピールしているのですよ
店の大きな看板には、大勝軒のボス山岸さんと店主であろう人とのツーショットが
でかでかと掲げてあります。 山岸さんは承諾しているのだろうか?

オープン前に折込チラシを入れたらしく
そのチラシがあちらこちらに貼ってある

あのこだわりの味が!
とか、伝統の味が!とか書いてある
何だかくどいなぁ・・・
本当に美味しければ特に宣伝などしなくても口コミやネット情報を見て
お客さんは来るものだと思うけどな

道沿いに店があり、店の後ろが駐車場になっている
店の入り口から駐車場の方に行列は伸びていたら
店の人が出てきて、こちら側(逆の方向)に並んで下さいといわれた(道路から行列が見えるように?)

30分ほど待ってようやく店内に案内された
夫はつけそば、私は中華そばを注文。

ハズレだ・・・・
マズイ・・・・
おまけに値段設定が高い

私の中華そばよりも夫のつけそばの方が辛いものがあったみたい
甘い・・・・・・。
大勝軒の味を期待して来た人はガッカリだろうな

夫の捨て台詞
「っち!ブログネタにもできねぇな!」



あれから数日、その店の近くのラーメン屋に行きました
土曜日の昼時・・・・その店にはもう行列はありませんでした。

どんな店でもオープン時はお客さんが来るものです(どんなものかと試される)
最初に来たお客さんを掴めないと、その店の未来は暗いでしょう
1度、まずいと思った店には2度と行かない人が殆どだと思います。

飲食店に限った話ではありませんね



未分類 | コメント:2 |
<<老人と子供に優しくない住宅 | HOME | 2月といえば・・・。>>

この記事のコメント

含蓄のある文章でした(笑
2011-02-13 Sun 17:47 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
含蓄という言葉を初めて知りました
意味を調べました
思考の矢印は自分へも向けることが大切ですね
2011-02-13 Sun 23:13 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。