つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

向上したいのだ!

長女が小さい頃(何歳かは忘れました)私に言いました。

長女の主張は、
元(弟)がシッコをもらしたパンツを間違って自分が履いてしまった
・・・というのものでした。

はい・・・。
あなたの主張は分かりますが
でもあなたが履いているパンツは、あなたのパンツですよね?

粗相をしたからといって、子供にこんなバレバレな嘘をつかせるほど
当時の私はオニババだったのかと反省するエピソードですが
親が見れば、子供の嘘(言い訳)などすぐに分かるものです。

これは判断力や思考力のレベルにおいても同様なのだなと
思いました。

自分よりも高い判断力や思考力を持った人から見れば
自分が何を考え、または全く考えていない状態で行動し
いい気に調子こいていることや、またそれに対しての言い訳などは
お見通しということ。

恐ろしいことに、いい気になって調子こいている時には
自分が「いい気になって調子こいている」とは夢にも思わない
なぜなら、自分を客観視することが出来ていないから
そのような状態では気付くことは出来ない。

本来ならば自力でやらねばならない作業が出来ず酷い有様。 
第三者の手を借りて軌道修正・・・いや 軌道作成
情けない話だけれども、ありがたいことでもある。

落ちてもそれなりの世界がある
落ちているということは、落ちている時には気付けない
落ちたことに気付づかされて反省し
どっから落ちたのかを探し出して原因を探し
元にいた場所まで何とか這い上がって見たときに
初めて自分は落ちたんだ、落ちるってこういうことだと理解できるのだろう

ま・・・私の場合は落ちたというか
最初から「その程度」だったが正しい。



気付かせていただきありがとうございます!
がんばります。












未分類 | コメント:0 |
<<絵のリーディングをご依頼のI・Hさま | HOME | 失くすと非常に困るもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。