つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

100点なんて無いのだろうけど。

本日は次女が通う学童クラブが出店するバザー(運営資金稼ぎ)でした。
今年もバザー実行委員な私は早朝からタダ働きで疲労困憊です・・・

というのは大げさですが
このバザーは4学童と1保育園の合同主催で
私は、1保育園保護者として参加してましたから
保育園卒業して、小学校入ってから学童クラブとして参加して
かれこれ10年は関わってます・・・

ま・・・
そんなことはどうでもいいんです。
用は参加者に知り合いが多いって事です。

多くの知り合いの中の一人のお母さんに久しぶりに会いました。
すると彼女が、自分は余命宣告されたといいます。

彼女は30代、未婚ですが2人の男の子がいます。
20代のころから悪性腫瘍に悩まされ
何度か手術をしていますが、またもや再発したようで
医者に余命を宣告されたということです。

後悔のないように生きてください。
誰もが明日もあると疑わず生きているかもしれないけど
未来のことは誰も分かりません
癌という病気は、即死するものではありません
死ぬまでに、時間があるので、その時間をどう使うかを自分で決めることが出来ます
事故などで死んでしまうより余裕があるということです。

あなた一人が死ぬわけではありません
人間の死亡率は100%です。
後悔の無いように残された時間を生きてください。


・・・・・・・・・としか言えなかった
他に何かもっと良いことは言えなかったのだろうか・・・・・・・・・・






未分類 | コメント:0 |
<<22年 | HOME | 息子の成長>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。