つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イタイノキライ

私は巻き爪体質?なので、自分でこれが良いと思った治療法を受ていたが
値段が高いのと、遠いので、しばらく足が遠のいていた。

ほったらかすこと 約一年・・・

当然だが、またもや激しく爪が巻いてきて痛みを伴ってきた。
私が受けていた改善療法をやっているのが御徒町にしかなかったので
行っていたが、別の方法なら近所の病院でもやっているので
そっちでいいか・・・と思っていた。

近所の医院で、爪に穴をあけて形状記憶のワイヤーを通し
巻いた爪をまっすぐに矯正していくのをやろうと思った。

しかし、あまりにも痛くて、爪が巻き込んだ部分を自分で切ったのだ。

んで、翌日、病院に行ったのだが巻き込んだ部分の爪を切ってしまったので
ワイヤーを通す穴をあけられないと言われてしまった・・・・・・・・

医師曰く・・・・・・・・
この状態ですと、麻酔をかけて、爪の脇に柔らかいプラスティックの板を入れて
それを爪と縫い合わせて・・・・・・・・・と説明をされた。

は???

痛いのが嫌だから、そういう選択をしているワケで・・・


麻酔をする?
足の親指の爪の生え際に・・・プスプスプス と3箇所くらい注射で・・・


は??????????


いやーーーーーーーー

ムリムリムリムリ!
嫌です!


医師 「麻酔しないと痛くて(治療に)耐えられないよ?」
私  「麻酔の注射が嫌です」

医師 「だから麻酔しない方が痛いよ」
私  「足の指の爪の生え際に注射を打つのが嫌です!」

医師 「・・・・・・・・・・・・あなた子供を産んだことありますか?」
私  「あります 三回・・・ でも嫌です」


私は言いたい
大きな声で言いたい!

何でいきなり 今まで味わった究極の痛みと比べないとならんのじゃ???

おめぇは男だろ・・・・・・・・・
子供産んだことないくせに偉そうに言うなコノクソジジイ!

・・・・というわけで。
何もせずに帰宅しました
(午後から予約が詰まっていたので、ここで麻酔を使用するような治療は受けれないと判断した)


ま。 そんなこんながあって、それを長女に話したら
コノクソジジイと同じ事を言いやがった。

「出産より楽でしょ 何でしなかったの?(治療を)」

イヤイヤイヤイヤイヤ・・・
産みたてホヤホヤな人と ブランク10年以上ある人は同じじゃないし
何でまた究極の痛みと比べられんの?

長女 「ママさぁ・・・ヘソピ開けたじゃん・・・麻酔したよね(注射で)」
私  「した。 んでメスでザックリ腹の皮に穴あけた」

長女 「それと同じだよ」


ち・・・ちがーーーう!
腹のタルタルな皮に注射針を打たれるのと
足の親指の爪の生え際に注射を打たれるのでは
まったく違う!

胃カメラを飲むための麻酔も我慢できず吐いたオラ・・・
ボケ老人並みに堪え性が無いらしい。









未分類 | コメント:4 |
<<現象の解説 | HOME | そ・・・そうなんだ!>>

この記事のコメント

痛そう!
2010-09-16 Thu 04:42 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
あまり想像したくないですな…
2010-09-16 Thu 10:25 | URL | kirari #-[ 編集]
ヘソピがですか?
巻き爪の方が痛いっす
2010-09-16 Thu 18:01 | URL | しず #-[ 編集]
出産と比べられてもねぇ・・・
2010-09-16 Thu 18:02 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。