つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

がんがんがん

亡くなった舅は8人兄弟でした。
現在も生きているのは、残り1人ですが末期がん。
高齢なので進行が遅いのでしょう

父が兄弟の中で唯一交流していたのは、二人のお姉さんだけで
あとの兄弟(特に兄達は大嫌いだと言ってました)

長男・・・・・癌で死亡(この人の息子は去年自殺)
次男・・・・・生存だが末期がんで寝たきり
三男・・・・・喉頭癌にて死亡(声帯を取るが再発で死亡)
長女・・・・・肺癌で死亡(40歳くらいで)
次女・・・・・癌で死亡(骨と皮になるまで苦しんだ・丸山ワクチンなど使用)
四男・・・・・父(もちろん癌で死亡)
五男・・・・借金苦で自殺
六男・・・・独身・自宅で病死

私は父の兄弟と関わることはありませんでしたので
どんな人か知りませんが、死因を考えれば
うん・・・まぁ・・・ そういう人なんだろうなーと思います。

私の父方・母方の兄弟も、その連れ合いもまだ全員生きていて
今の所、癌の人はいません。

遺伝的な体質は、父方は糖尿病系・母方はリュウマチ系です。
私はリュウマチを煩いやすい体質を受け継いでいると思う



シュタイナーのカルマ論より
現代人は、病気の原因をすぐ身近なところに見ようとします
なぜなら、現代の世界観の根幹神経というべきものは
都合の良い方を選ぶ、ということだからです。

すぐ身近なところに原因を求めるほうが都合がいいのです。
ですから、病気にかかったときには、すぐそばにある原因だけに目を向けます
病人自身がとりわけそうします。

患者は医師からそのような原因を教えてもらいます。
そのため、どの病気にも、そのような原因がある、と一般に信じられています。
しかしそのせいで、多くの不十分な医療体制が生じたのです。

医者も身近なところに病気の原因を見つけ出せないと
能力がないと思われてしまいます。
医療はこのようにして、安易な判断に傾いてしまうのです。




シュタイナーの生きていた頃と、一般的には現在と殆ど変わっていないのだなぁ・・・と
痛感します。 インターネットなどで情報を得ることが出来て
一般に信じられている医療を疑い、別な方法を探すことが出来る
ほんのわずかな人だけが回避できるのだと思います。




未分類 | コメント:4 |
<<できるかな? | HOME | 殺意ぃー 燦燦と~夫に芽生えて~>>

この記事のコメント

そうやって並べるとなんか壮観というか凄絶だな・・・。

遺伝子レベルでガンが発病しやすい家系(肉体)に生まれるということ自体もカルマ作用のようだ。

うちはガンで死んだ親類の話をオヤジのオヤジくらいしか知らない。したら先日、オヤジがこんなことを言っていた。


オヤジ系のほうはわりと多いという。オヤジ自身もその疑いがじつはあったそうだ。

オレさまが厨房くらいときだ。胃炎かなんかで病院にいって検査をしていた。したら、かかりつけ医がのちに「あのときは勘が冴えていたとしかいいようがない」という直観で、フツーなら自分の医院ではまず発見不可レベルの小さな腫瘍をオヤジに発見。

すぐに大学病院の自分の後輩に連絡して、その日のうちに検査準備が整った。直行したらその場で入院。簡単なオペで終わった。20年たつが再発の気配はない。

「68にもなると、もう人生もそろそろ終いだな、という気になる。たいしたことのない人生だったが、二人の子どもは犯罪者にもならずに成人した。借金もない。後ろ指さされることのない人生だったとはいえる」

と、言っていた。この負い目のなさが、たとえ唯物論者であったとしても、霊的には「成功」といえる生涯をオヤジにいえる人生を送らせたのかな、と思うねぇ。

ま。まだ十年は生きるだろうから、その間にどんな大どんでん返しがあるかわからんが。(藁



2010-09-04 Sat 23:58 | URL | オレさま #-[ 編集]
今の所二人の子供は犯罪者じゃないけどさ。
いつドンデン返しがあるか分からないや。
姉はともかく弟の方が心配だ。


ところでオレさまの家系ガン死が居ないようで、きっと性格が家系的に単純なのではないだろうか。
怒りを我慢して溜めておくタイプとか
怒っているのに自覚できないタイプでも無い。
怒ったらストレートに怒る、素直なタイプ。
2010-09-05 Sun 06:09 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
お父さんはそういう風に考えることが出来るのだから問題無いと思いますよ。
いかに現状に満足というか感謝、納得できるかというのも才能の1つだと思うのです。

ヴィジョンクエストタロットカードの中の1枚に
「より少ないもので満足することを学ぶのです」
みたいな言葉があって、私はそれが好きです。
2010-09-05 Sun 20:01 | URL | しず #-[ 編集]
そうですねぇ・・・
弟が心配でしょうねぇ~(藁
2010-09-05 Sun 20:04 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。