つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夫婦の楽しみ

日々ラーメン道を邁進する馬鹿夫婦でござんす。

出来るだけ近所に美味いラーメン店が出来ることを毎日祈ること1年。
・・・だってそうしないと、どんどん遠くまで美味いラーメンを求めて移動しなくてはならん
往復の時間だってバカにならないし・・・・

え?
そこまでする奴がバカだって?

うーーーん・・・・
確かに!

バカでいいんです。
やりたいから、やっていて
それで楽しんでいるので
美味いラーメンが食えたら幸せなんですよ!
美味いを味わう為には、たまにハズレを食べておかないと?


もとい!
近所の美味いラーメン屋発掘のためには努力を欠かしません。
とは言っても車を運転している時に、新規店は無いか見るだけですが
んで、見つけたらネットで、その店の評価を見ます
味覚は人それぞれですし、味以外の何を重視するかも
人それぞれですが、参考にします。

先日、家から車で10分以内のところに新規ラーメン店を発見!
すぐさまネットで調べると、多くの人が味は良いが店主が無愛想、感じが悪い
元気が無いという評価だった。

私としてみたら、味が良いなら、店主が無愛想でも構わん
店員がめっちゃ愛想良くても、ラーメンが不味いなら
二度と行きません。 

ま・・・どちらも兼ね備えているのが理想ですが。

で。 実際行ってみると
ラーメン屋に限らず、飲食店は元気な声で「いらっしゃいませー」と
言うのが普通ですが、それに比べると
「はっ?何か言いました?」という程度のボソボソっと
「らっさいませ・・・・」

愛想が悪い、無愛想じゃなくて
ただ単に接客が苦手な人でした。

対人恐怖症とまではいかないけど
それに近い感じでした。
感じが悪いという印象はありませんでした

夫の友人で自分はまったく接客が出来ないのに
バーをやっていた人がいたので、似ているなと思いました。


自家製麺で、味も美味しいラーメンを作るのは
(麺は麺工場に依頼するのが普通です)
店主がこだわりが強い人で職人気質だと伺えます。

職人気質が強ければ強いほど
対人(接客・愛想)は苦手だと思うのです。

職人は接客(対人)に使う能力も全てモノ作りに注ぐから
モノが作れるのだと思います。

だから、そういう人は、愛想の良い奥さんを貰うか
そうでなければ、愛想の良いバイトを配膳として雇うといいな~
・・・ということです。

なぜなら。
せっかく美味い近所のラーメン店を発見したのに、それが潰れるのは困るからです。






未分類 | コメント:0 |
<<嗚呼・・・ | HOME | 夢でも逢ってる?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。