つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まったくもう・・・ 2

国民健康保険の支払い用紙をよくよく見ると
基礎控除後所得金額が、前年度の事業収入とほぼ同額だと気づいた。

事業収入とは、家の場合 夫が必死こいて作ったアクセを売って稼いだ金額のこと
そこから原価や、必要経費を引いたものが 所得となるのだが
どうも・・・そうなっていない。 

市役所コノヤロウ! 間違えやがったな!と怒りモードで電話したが
原因はそこでは無いようだ。

帰宅してから確定申告の控えをチェックすると・・・・・・・・・・・
ガビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

私が間違えている・・・・・・・・・・・
必要経費を1円も引いていない金額を計上している

なんてこったい!

即効で税務署に電話して、カクカクシカジカ説明すると
「所得税の公正の請求」をしてくださいとのこと。

んで昨日、税務署行ってまたもや説明するが
間違ったままの申告でも、収入が少なくて扶養がいるので
所得税はかかっていない、だから税務署的に変更は無いので
動けないと言う。。。。

申告時の金額が市役所に行き、その金額に基づいて
市県民税や健康保険税の金額が決まるので
税務署では無く、市役所の市民税課に行き
その旨説明して、そちらでやってくださいと言われ・・・・・・・・

その足で、市役所に行き手続きをしたのだけど・・・・・・・・・・


はぁ・・・・・・・・・・・・・・。

夫の確定申告は二度目で
最初は、ちゃんと長蛇の列に並んで順番待って税務署職員に見てもらって
申告したのだが、二度目だし、大丈夫だろうと
投函してしまったのだ・・・・・・・・・・・

あの列に並ぶのを嫌がったため
余計面倒なことになったという話・・・・・・・

市役所のせいでも
税務署のせいでもなく

自分が間違えただけだったという
なんとも、お粗末な話しでした。


先日書いた、車を置いて徒歩で帰宅した件。
これはまず、夫を疑いました。

もう一つ、自分でアスパラを茹でようと思いお湯を沸かしたのに
別のことをしてしまって、そのことをすっかり忘れ
でも、お湯を沸かしている音がするので、次女に「お湯を沸かしてる?」
と聞きました。  気づいた時はお湯は半分以下になってた・・・・・

これは、自分でお湯を沸かしていることをすっかり忘れ
次女のせいにしています・・・・

とどめが、この申告の間違い・・・・・

全部自分のせいなのに、他人を疑う愚か者でございます


反省!




未分類 | コメント:2 |
<<77777 | HOME | まったくもう・・・>>

この記事のコメント

まっ そんな時もあらぁ~な(*^o^*)
2010-07-15 Thu 22:00 | URL | キラリ #-[ 編集]
マジ呆けたんやろか・・・
2010-07-16 Fri 20:54 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。