つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ホラーが苦手な方は見ない方が・・・

父の死を息子に連絡したら急遽、帰省する事になった。

現在も息子は、禅センターで一応スタッフとして働いていて
お小遣いも出ている。
3食付いて、住む場所があって、こづかいまでもらえるとは!
それじゃーさぞかしお金も溜まることだろう・・・と思っていた。。。


がっ!!!

息子から、帰省する電車賃が無いから振り込んで欲しいとメールが・・・・・・・

父が亡くなったのは28日の夜、翌日は祭日。
ネットで振込みしても間に合わないじゃんか!

とりあえず有り金叩いて来れる所まで来て
後は降りる時に駅で待ち合わせして金渡して清算するしかないじゃんか・・・・

結局、給料を前借して新幹線で帰省したのだけど
何でそんなに金が無いんだっつー話しよ!

聞いたさ・・・
金欠の理由を。

休みの度に京都観光しているのだと・・・・・・・・・・・



えぇ身分じゃのぅ・・・・・・

ちょいとこっちへ来なさいな・・・
母ちゃんはお前に言いたいことがある。

休みの度に京都観光できるならば
携帯の料金は自分で払えや・・・・・ゴラッ!
(息子の口座から落ちないからこっちに請求が)
もう払わないよ。


それはさておき、禅センターでの生活をいろいろ教えてくれました。
センターでは朝食はボスが作り(粥)、昼と夜はスタッフが当番制で作るそうです。


え????????

お前もスタッフだよな。
お前も、飯を作るのか???

息子「うん。(こっちにいる時に) 炒め物だけ覚えておいてよかったよー」

お前が作るご飯を食べる人がいるのか???

息子「そうだよー 肉も魚もダメだから野菜を炒めて塩コショーしか出来なくて
   ボスに、TJ君はもう少し調理法を工夫するように言われちゃったよー」

お。。。。お前が人様にご飯を用意して、それを食べる人がいるのか!!!

息子「・・・・・何度、包丁に指を詰められたか・・・・」

お前が作ったご飯を食べた人全てに・・・・・
母ちゃんは感謝するよ

私は食べないけど(笑)




bakabon

息子よ。
驚いたか?

娯楽禁止の寺生活で、たまーにPCを拝借してこのブログを除いているらしい・・・





未分類 | コメント:0 |
<< | HOME | 実験開始>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。