つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日々考える

私の場合(自分のことしかわかりませんよね・・・)
ひとつのテーマや、自分の身に起こったことや、解決したい問題など
について半年ほど考え続けると、そのテーマについての答え、またはそれに近いもの
あるいは、それらに関する情報と出会う。

比較的浅い問題は3ヶ月くらいで答えに到達することもあります。
ここで言う「答え」はゴールではありません。
ゴールなんて無いのかもしれません・・・

んで、ある程度 理解したら次は行動です。
深い闇の中に置き去りにしてきた数々の問題を意識化するために

人生に起こる、数々の問題も、その答えも
自分の中にある  必ずどこかに解毒剤のレシピがあるはず
なーんて大げさですね




半年くらい前に、息子のことやら、息子と夫の泥沼化した関係(笑)で
家族全員が窒息しそうになっていたとき。

チャネリングの練習と称して?グリフィンズさんに息子の愚痴を聞いてもらっていたのです。
そんなやりとりの中で、師匠もお手上げとなり
師匠がアドバイスしてくれる方とチャネってくれたのです。

ある存在が答えてくれました。
「そなた(わたし)は夫のやるべきことまでやってしまっている、それが問題じゃ」


という内容でした。
そのときは、「そう言われてもなぁ・・・・」と思ったのです。

しばらくして息子は京都へ行き
その後もずっとその意味を考えていました。

最近、中尾英司さんの「あなたの子供を加害者にしないために」を読み終え
私たちが出来なかったこと、私たちの中に育っていなかった部分を
探すべく過去のことをいろいろと思い出してみました。

息子が加害者にならなかったのは(今のところ)
じいじ(祖父)の存在があったこと、うっしっし家があったこと
などなど感謝です。 

しかし一方で私が夫を高い位置に上げすぎてしまっていた事に
気づきました。 父親はそこに存在しているだけで十分なのに
私はそれを、もう一段も二段も持ち上げていました。
(私が共依存でした) 

私が息子と夫の距離を作ってしまったんだと気づいたのです。
遅いんですけどね・・・・
死ぬ前に気づいて良かったです

あーこのことか・・・と半年かけて辿り着いたけど
これはゴールじゃなくてスタート。

昨日から、シュタイナーのカルマ論を勉強中(難しくて進まない・・・)
脳みそが耳から出そうだよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
更に解釈を拡大して考察しようと思ってます。


母が旅行で留守なので店が暇でもいないといけないんで
軟禁状態なのだ。







未分類 | コメント:0 |
<<願望実現? | HOME | これって・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。