つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暑中見舞う・・・

もうさ・・・
暑すぎて嫌になっちゃうね・・・

そんな時はコレだね!
最近は、この二本指が俺のお気に入りさ!

ハッハッハーー

アロハ~

この後
どうするかって?

決まってんだろ~
コレさ

終え~


ま・・・

そういうことで。

二枚目は親に遊ばれた感があるが
そうではない
あくまで俺が所望したことだ
その辺、虐待かもとか
民生委員に連絡しないように
ご注意願いたい。



スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 |

しつこいが

しつこいが何度も何度も胸に刻みたいので書く
無自覚のまま
自分を棚に上げて他人を見下したり
偉そうな発言や態度をとったりする自分に気づき
(自力で気づいたワケではない)
ショックを受けて
果たしてどうしたもんだかと考え込み
いや・・・。考えてないな
ただ悶々としていた

最悪な気分で、ずっとそのことが頭から離れず
それでも生活していかなくてはならないし
最低人間から脱出したいと決意し

どうすれば良いのかを探していた。
自分に出来る方法を探していた

すると
何か行動や発言をする前に

「あーキミキミ・・・それ言うんですね(やるんですね)
何でそう言うんですかねぇ?
それを言ってどうなるんですかねぇ?
その結果、次の展開はどうなりますかねぇ?
それを言う真意は何ですかねぇ?
つーかそこまで考えてないでしょ?
だーかーらーテメェは思考力がゼロなんだよ!
まだまだ最悪な気分が足りねぇようだな!!!
まだ分からないなら好きにしやがれボケェ!」

と突っ込む「もう1人の自分」(なのか?)が現れた(っつーのか?)

確かに今まで何かやりたいとか
どっか行きたいとか
ポンと浮かんだから、何となく、急にやりたくなったとか
何故そう思うのか、その結果どうなるのかまで考えてない。

だからダメなんだ。
今頃か!と思うけど
「今頃」なんです

んで諸々に気づいたことに激しくショックを受けたのは
これまた無意識に自分は「ちゃんとやっている」と思い込んでいたから
何の根拠もないのに
ただ歳をとっているからとか
そこそこ経験があるからとか
ペラッペラなものをペラッペラだと気づくほどの思考力がないってこと。

何でも自分の都合のいいように解釈して
私悪くないもーん
悪気ないもーんって・・・
クソガキか!いやクソババァだ

あぁ恥ずかしい
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー恥ずかしい!

もっともっと考えるぞ!
待ってろ畳の目!

問題集に取り組んでいていると
自分が苦手なものが浮き彫りになりました。
苦手すぎて思考停止になることしばしばですが
今は分からなくても、ずっと頭に置いて努々思い出して考えること
頑張る!
いや。
考える





未分類 | コメント:2 |

やな奴だ

どれだけ自分が最低な奴なのか
ひとつひとつを思い起こして
再度、その酷さに愕然とし
馬鹿さを呪って、毎日をドロドロな気分で過ごしても
何も変わらない。

そんなんじゃ
思考力ゼロ
何も考えない人のままだ


ついさっきの事
友人の子(と言っても成人しているが)がモヤモヤしているので
話しを聞いてやって欲しいと言われた
いやぁ・・・(自分は)それどころじゃないんだけどな・・・とか思いつつも
まぁ聞くだけならいいかと


ふと思った。
「友人の子の年齢には、夫は既にお父さんだったな」
(または自分はお母さんだったなって)
って。。。。

で、次に
あー自分ってよく
よくそう思うな・・・って

待てよ・・・

これは
年齢と結婚している子どもがいるってのを基準にして
比較しているんだ。

別に若くして親になったからって偉いわけじゃない
何歳で親になったとしても子育ては大変なものだと思うし
親が若くて経験不足な分、子どもが苦労するってのはウチか・・・

こうやって何気なく
考えもせず
知らないうちに勝手なジャッジをしているんだ

やな奴だ。

他にも沢山あるんだろうな
見つけてやる
シラミツブシだ!



未分類 | コメント:0 |

富士は暑かった

山梨県にあるフジテンスノーリゾートに行ってきました。
夫の出店&ライブに同行しただけですけど

今年4月にイベントでライブをやらせてもらい
その場で今回のイベントでのライブオファーをいただき
オヤジバンドとして二度目のステージ

今回、前日入りが出来ない場所なので当日の早朝に現地入りし
出店準備をして、出来たらライブのリハーサルと超ハードスケジュール

演奏は良かったと思うのですが
夫は超不満らしく自分が思うように弾けなかったとブルーになっており
「そんなことないよ良かったよ!」と言われる度に
・・・いや・・・俺はもっと上手く弾けるはずだった・・・・と

それはさておき
バンド活動をするのは(夫の)長年の希望だったので
不定期ではありますがスタジオ入りして音出しできたり
バンドをやったことにしか分からない一体感を味わえる環境が
与えられたことは喜ばしいし
そんな夫を見ていると自分も幸福な気持ちになる。

自分は店番だからチラ見しかできないんですけどね
音は聞こえるけど
ま・・・自分の妻が最前列でノリノリだったら
それはそれでやりにくいでしょうからw

次回は11月埼玉でやる予定
楽しみだな~



未分類 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。