つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっぱりアホなのだ。

5月24日 AM3:30
誰が設定したのかマジ神経疑うぜ!
爆音で携帯目覚ましが鳴る。

激しくポップなミュージカル超
寝ぼけているとなかなかスワイプが出来ないので
かえたばかりのスマホをぶん投げそうになる。

まだ深夜。
母は寝ている・・・
そーっと身支度して母を起こさぬよう出発しよう
(自宅からだとリムジンバスに間に合わないので実家泊)

さて
荷物を持っての移動が大嫌いな私。
今回は初飛行機での大阪で状況が分からない
沢山歩くだろう(迷って?)ということで
どれだけ歩いても足が痛くならない草履だろと
草履なら着物だろと
足に問題を抱えている人じゃないと分からない理由でキモーノを選択

2日目も同じ着物は嫌だな~
(2日目は半幅帯で遊びチックで楽にしたい)
そういう理由で前日に宿泊ホテルに2日目荷物を発送した。
当然、ホテルでは当日着ていたものを自宅へ発送するつもりで
これで私は巾着1つで大阪の街をプラプラできるのだ!!

構想は完璧(なはずだった)

ボケボケな頭と身体で着付け開始
足袋を履いて・・・
肌襦袢を着る・・・・
肌襦袢ですってば・・・
下(腰巻?)は履きました
上ですよ上!

ねぇーーーーーー
いくら探しても無い!

お前いくら荷物を持つのが嫌だからって
今日着る肌襦袢まで大阪に前乗りさせてどうするよ!
本人まだ埼玉にいるっつーの!

それはさておき
どうすっかな・・・

着物を綺麗に着るには「補正」っつーのをするのです
ガーゼやタオルを使って体のデコボコをなくす
数年前に作ってもらった前面用補正パーツがありますので
とりあえず素肌にそれを装着(キャッチャープロテクター?のようだ)

背中丸出しのまま
長襦袢を着る
あーあ・・・
今日は暑くなるっつーのに
直襦袢かよ

ゲッ!
この着物、私が所有する中で一番高価だと思われるもので
直に着たとバレたら母になんと言われるか
これは内緒にせねば・・・

そうだ。
さっさと着物を着てしまえばわからぬ

そんなこんなで、シレっと着て
後から起きてきた母に仕上げだけ手伝ってもらい
駅へGo!
順調順調。

大阪行き飛行機出発の40分前に空港へ到着

へっ!
余裕だぜ
・・・・と思っていた。

今回、ネットでチケットを購入したので機械に予約番号を入力して
チケットを発行するはずなんだけど
自分がメモってきた予約番号と、こう入れるんだよという見本の予約番号の形式が違う
当然エラーでチケットは出てこない
まいったな~
仕方なく人間のいる窓口に並ぶが混んでいる
やっと自分の番になり理由を話してチケット購入の際のメールを見せたりなんだりで
ようやくチケットをゲット
入場ゲート(っつーの?)も激混みで7:00発の便に乗る私は係員に呼ばれて
手荷物検査へ
無事通過w

さて飛行機に乗るぞ~~~
って待てよ!
朝から動きっぱなしに動いてて
私ってば飲まず食わずじゃないのよ!

搭乗する前に飲み物と食べ物をゲットせねば!
売店へダッシュ
サンドイッチとお茶を買って時間を見ると6:59!!!

オーーマイッガ!

何番ゲートか忘れたが
着物ダッシュをする羽目に・・・
既に満席の機内
けたたましい草履のダッシュ音が響き渡る

3人掛けの真ん中の座席にて
口から出そうな心臓を押さえるので精一杯だった




スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

次の波に翻弄され

1月25日は孫2が産まれるという忘れられない日となりましたが
今回・・・・・・

まさかの4次会まで流れ流れてからーの
部屋飲み。
トリプルルームに集合して深夜まで楽しい時間は続いた

気絶するように寝て
気が付くと(早朝かと思いきや)なんと8時半!
いつもホテルでは眠れないのに爆睡(酔?)しました。

ノロノロと身支度を整えていると
携帯が鳴りました。

叔母(姑の姉)からです。
店の電話は出ないか話中だと私の携帯に転送されてきます。
叔母からの電話は決して珍しいことではありません

私が(転送されて)出ると叔母は恐縮するので
スルーすることが多いのですが
その時は長く鳴っていたので出ました。

「○○が亡くなったの急なんだけど」 と・・・
(○○は叔母と姑の弟)

いつ誰が死んでもおかしくないが
これまた急だ。

オジ(になるのか)とは殆ど付き合い無いが
1人なので亡くなったら面倒だなと思っていた
母からオジの生活っぷり、ケチっぷりを聞かされていたので
正直、印象は良くないけど接点が無いのでスルーしてきた。


病院で亡くなったわけではないので
身内はドタバタ、私は大阪・・・
行きかう連絡電話やらなんやらかんやら・・・

でも大阪滞在中はnaoさんのおかげで満喫できました!
ifさんに置き去りにされた?tefutefuさんも合流して楽しかったです^^

帰りの飛行機では、ゆみさんの代わりに参加された方と
離れ離れになってしまって(金属探知機?に引っかかったのかな)
仕方なく自分だけ搭乗ゲート?へダッシュ
結局、Hさんが飛行機に乗れたのか分からないまま羽田へ

リムジンバスで所沢へ着き
電車に乗って、やれやれと思っていたら
携帯電話が無いことに気づき・・・・

電車を飛び降りて駅ロータリーへダッシュするも
バスは既に羽田へと向った後で
オーーーーーーマイッガ!!!!

ってことでまだ携帯は手元にありません(見つかったけど)
連絡はPCにメールしてください

明日、あさって共に「そっちの業務」でバタバタ(だと思う)
おそらく今週いっぱいくらいは


お話会のこと何も書いてないし!





未分類 | コメント:2 |

アレ持ってGO!

さて・・・仕事から帰宅し速攻で家族の飯(2日分)を作って風呂入って
(今ココ)
バイトに行って帰宅してから実家(店)に行って泊めてもらうぞ
飛行機の時間が早いので自宅からだと始発でも間に合わないからだ。

どうでもいいけど私は荷物を持って移動するのが嫌い。
なるべく荷物は少なくしたいのだ
だから車移動が好きなんだけど、そうも言ってられない

今回も荷物は最小限にと思って準備しているが
アレってさ・・・

アレですよアレ・・・

邪魔じゃね?
いやー邪魔っつーか
どうやって持っていけばいいのかね

金属探知機にひっかかって
ブツを見せるのはいいけど
何て説明しようかね

真顔で「宇宙人と交信する際に使用します」
とか言ってみようかな。

そんなわけで私は「アレ」を風呂敷に包んで背中に背負って行こうかと考えております。

日曜の夜まで留守にします


では大阪で会いましょう^^



未分類 | コメント:0 |

ぼやっきー

初めて会ったお客さんに(バイトのほうね)
「ひょうげた女だ」と言われた。

不思議なものだ。

今日のところは褒められたということにしておく
未分類 | コメント:0 |

奇跡の日々

あれは3月の終わりくらい
その晩もベロベロに酔っ払っていた私・・・

んで夫に何か言ったらしい
(何か言ったのは覚えているが何を言ったのかは覚えていない)
それを夫は「お告げ」といい
その翌日から酒を断つ
(それ系の意志は固い)

って話しは前に書いたような書いていないような

そんなこんなで、その日から夫は禁酒の日々が続いていました
でも私はそんなの関係ねぇ~と1人で飲んだ暮れておりました。
(お前はお前オレはオレ的な)

しかし・・・夫が素面のせいか
私の壊れっぷりが加速したのか
酷い状態だったらしく(連日)
私の醜態に辟易した夫から「お前も酒やめろ」と宣告されまして・・・

最初は「はっ!?ふざけんなよ」と反抗した私ですが
夫の真剣な態度に改心し、酒断ちを決意しました

それが今から3週間前です。
酒抜きして最初の1週間は殆ど眠れず
どうせ寝れないなら寝なくていいやと夜通し映画を観たり
仕事のポスター作成したり、いろいろ構想を練ったりしていました。

起きているとお腹すくので
丑三つ時に暗闇でラーメンをすすりながら「R100」を観る私・・・
何よりホラーでした。(R100、面白かったです私はw)

何かしていないと暇なのでね。
その後も平均睡眠時間は3時間くらいで
それ以外は動いてました

毎夜毎夜、摂取してたアルコールが入ってこなくなったので
ヤヴェーまた痩せてまうがな!と焦ったのですが
これがビックリ、アルコールを摂取しないと甘いものが異常に食べたくなりまして
お菓子をボリボリ食べてます(アーモンドとチョコ・クッキーみたいなのとか)

普段、殆ど食べない甘いものを(自分が食べるために)買ってあるので
家族が驚きます(何でお菓子が我が家にあるんだ!?)
殆ど食べないお菓子を私が食べているのを長女が見て
「世も末じゃ・・・ママ、そろそろ死ぬんだね」ヲィ!

最近になって普段と同じくらい眠れるようになってきました。

特に禁断症状などはなく
酔わないので(当たり前だけど)常に意識がクリアーな状態なので良いですね。
体調は非常に良いです。

アルコール抜きのせいなのか何なのか分かりませんが
夫がキモチワルイほど温厚になりました。
そして恐ろしいほど私に優しくなりました。
それこそ死期が近いのかもしれませんw

そんな夫に当初は戸惑い
「今更キモイんだよ!」と万年積み木崩しな私が抵抗したりしましたが
そんな自分も消え去り
今はそんな夫の「優しさ」にデローンとよっかかってみようと思います。


愛してくれてありがとう






ねぇ~どうして
朝体重、量ったら46.8キロだったのに~
トイレに行っただ~けでぇ~(小)46・4キロになっているんだろう~

ねぇ~どうして
その後、飯食ってトイレ行ったら~(大)45.8キロになっているんだろう~~

ルルルルル~
少しづつミイラになる~~~





未分類 | コメント:2 |

やっちまった・・・。

今日もバイトは暇だった。

暇なりにも21時くらいに男性2名来店
1人は70歳くらいの爺(すでに酔っ払い)
1人は30~40歳くらい(キモい)

来店してすぐに爺がラーメンと言いつつも
オレはトイレに行くから、まだ作るなよ~~と厠へ

ほぼ同時にキモ男が
「あのジジイがうるさいこと言うからさぁ~」
と何やら愚痴?(仲悪いの?)

しかし2人は終始、競馬か何かの話をしつつ
ウーロンハイを飲んでいた。
それはそれで楽しそうだった

ようやくラーメンを二つ注文すると
うまい!うまい!う~~~んまい!!
と30回は連呼していたかな?
(マスター小声で「しつけぇーんだよ」)

爺の話に超わざとらしく大声で笑うキモ男
連呼される美味い

すると爺が私に
「お姉さんに要望がある!聞いてくれるか」
っつーので

「内容によります。」と答えた。

すると爺は
「この男に誰かいい人を紹介してやってくれないか」
っつーので
即答で「いません」と答えた。

キモ男は笑っていたが
爺はショックを受けたようで
あれだけ美味いと連呼していたラーメンを
(ショックで)もう食べられないとのたまった・・・

あれ?
私、やっちまった???

マスターに目配せすると

目を伏せて小さな声で「頼むよぉおおお」とマスター・・・


ありゃ
本格的にやっちまったようだ。

爺は完全に機嫌を損ねて
早々にお愛想し
もう二度と店の紹介もしないし
誰も連れてこないし
オレもこないと言って帰っていった。


私はやらかしてしまって反省しているかと言えば
少しだけしている。
爺はどうでもいいけど(反省してねぇー)
マスターに悪かったなと



教訓
即答で切り捨てるようなもの言いはNG
(特に誰にもそんな風に冷たく言い放たれたことの無い爺には)


追記:妹に言ったら

酔っ払い相手に真面目に答えてどうする!
そこは笑顔で「探しておきますね~~~www」でしょうが

おぉ! 「模範解答」


未分類 | コメント:3 |

お知らせ

5月15日まで絵のリーディングを受付ておりますが
現時点で多数のご依頼をいただいており
結果送信まで、お日にちをいただいてます
ご了承いただける場合のみ受付させていただきます
すみません!

受付順にやらせていただいておりますが
リーディングに入る前にご一報入れさせていただきます。


取り急ぎ
未分類 | コメント:0 |

何の日だよ

「解雇」?

されませんよ。
それどころか出来れば昼営業でもバイト入って欲しいと(マスターMか?)

先日、マスター1人の時に気難しそうなお客さんが来て
頑張ってしゃべったけど会話が続かず困って
こんな時、しずさんがいてくれたらと思ったと・・・

お前はのび太か!!!

いやいや客商売やってて人見知ってどうする
飛び込めよぉ・・・(営業トークの泉に)
店潰れるぞぉ・・・



そんなことはさて置き
私も妹も「母の日」っつーどっかの誰かが勝手に決めたものはスルーなのですけども・・・
土曜の夜に一番(母が住む場所から)遠い、弟2がわざわざ神奈川からやってくると
(母親孝行?)連絡がありました。

マ・・・マジか
しかも弟1人でクソガキ3人連れて(本当は4兄弟)

母親はどうでもいいんですが
私も妹も末っ子の弟2は可愛いんです。
お前が来るなら姉ちゃんズは重い腰あげちゃうよ~
っつーことで急遽、昼会食をセッティングし
段取りをして、あっちこっちに根回し?というか連絡したりと
朝からドタバタ。

午前中仕事して姑も連れて(私にとって実母以上に母・部外者ではあるがw)
妹と姪を迎えに行って、うどん屋さんで弟とババと合流
総勢9名で賑やかな昼食。

姪は普段1人なので3人のお兄ちゃん達に大興奮
前に会った時、弟の子たちはバターになる一歩手前くらいまで
走り回って一秒もじっとしていなかったので
広めの空間と座敷がある、うどん屋さんを選んだのだけど
奴らもおとなしくなっており
ランチタイムで結構、待ったけど
それなりに大人しく待っていた、子どもの成長は早いねぇ

それでも子たちは盛り上がり
食べ終われば
これからどこに行くの!!と目をキラキラwww

ディズニーランド行きたい!
お台場行きたい!
勝手に妄想が広がっていった。

いかねぇーーーよ!

てなわけで無料で遊べるアスレチックへと移動し
強制的に疲れさせて(いや疲労したのは大人だけかも)
併設された足湯を満喫し
カキ氷を食わせ(暑かったので)たら
パワー復活しおって
今度は晩飯をどうしようってことになり
ガキどもは(こっちで)食べて帰りたい!もっと遊びたい!と・・・
(いや私が食わせたかったのかもしれん)

しょーがねぇなー?と我が家で焼肉をすることにして
次女に「米5合浸水しとけ」と連絡
奴らの食欲は凄いからさ

ここで婆2名は自宅へ強制送還(怪我をする前に返す!)
買出ししつつ我が家へ戻って
速攻準備、妹夫も合流して
狭いリビングでギュウギュウな焼肉パーティー。

忙しかったけど楽しかった。


どうでもいいけどさ
昨日はいつかのお話会で着た、ぶっといボーダーのワンピを着ていたんだよ。

そのせいか私はクソ甥っこどもにずっと
「シマウマ!」と呼ばれてました。

走りまわるガキが「シマウマはハウス入れ~~~!」と言うので
「うるっせーんじゃ!シマウマはサバンナを駆け巡ってるからハウスなんて知らないんだーー!」
とSキックをお見舞いしたのであった。

帰り際
いささか眠くなってきたちびっ子たち
「面白かった! 美味しかった!」と最後は可愛いじゃないかw

「また来るね~~~」って
ずっと手を振っていた



イヤシバラクハコナクテイイヨ
トクニショウガツトカヤメテマジデカンベン










未分類 | コメント:2 |

いやになっちゃうよ~

昨日の早朝に1時間くらいかけてブログ記事を書いたんです・・・
完成したのでコピーして貼り付けようとした瞬間
手元が狂い・・・パァにしてしまいました。
(コピーをクリックしたはずが貼り付けをクリックしてしまった)

ショックが大きくて
その後、再度書き直す気力がなく
もう・・・自分のバカバカバカーーーーー!

とか思いつつも
まだ更新すべき内容ではなかったのだと
自分を慰めるのであります。


そんなこんなで
まったく意味のないどうでもいい内容でお送りいたします。






相変わらず暇なバイトなんで
マスターと世間話・・・。

先日、些細なことで腹を立て超ムカついた私は
いつもの激情を抑えるのに有効な方法をとりました
って話しをしました。

私 「昨日さ、クソムカついたからさ○○で××したらスッキリしたよ」
マ 「それってマイクタイソンが同じことやっているよ・・・」

私 「マジ? いや、そこまでハードじゃないけどさ」
マ 「おっかねぇおっかねぇと思っていたけどマイクタイソンと同じ行動するんだね(怯」


ほどなくお客さんが来たので普通に接客中
何の話題だったか忘れたけど私が怖いって話しをマスターがふるからさ・・・

おめぇ・・・余計なこと言ってんじゃないよ!(心の叫び)

マスターがマイクタイソンの「マ」くらいを言いかけた時に
丁度、食器洗いをしていたのでスポンジについていた泡をマスターに向けて噴射。

マスター引く
お客さんも若干引く

微かな笑い・・・・・・・・・・・・・・・・


まだ解雇はされていない




未分類 | コメント:4 |

ワイスピ

毎年のことだがG・Wは近所で開催される「WILD SPIRIT MEETING」に出店。
このMT自体は12回目となる
最初は一般参加者として
今は常連の出店業者として参加

夫にとってホームグランウンドでもあり
他のMTと違って「愛」溢れるMTだと毎年感じる。

私が初参加した第2回開催は次女、おむつしてたっけwww

ありがたいことです。
主催側に気に入られている夫は毎度
メインステージに近い場所に出店ブースを与えられます
(出店料が無料なのも素敵!)
でもその場所は位置的には奥なので早い時間の搬入を求められます
早い時間というか、ぶっちゃけ前日入り
4~5日開催のイベントなら3日の夜に会場入りしてね
という無言の圧力でございます。

4日の早朝入りという手もありますが
これはこれで肉体的にキツイのであります(老人なので)

3日22時頃現地入り
真っ暗闇の中、わずかな明かりを頼りにテント設営を開始するも
強風に煽られ思うように進まず・・・
(2人で6m×3mのテント設営は辛いね)

もたもたやっていると
先に現地入りしていた通称「弱者」がやってきて
こんなのオレの体重をもってすれば余裕だせ!
とばかりにテントの端を掴み、全体重をかけた(固定するために引っ張った)

「パンッ!」

弱者のズボンが弾けたのかと思いきや
弾けたのは家のテントだった・・・・・・・・・・・・・・・・
無残にも破けてしまったのだ・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけに弱者は既にベロンベロンに酔っていて
ウザイことこのうえなかったw

なんてね
弱者が入れてくれる朝のコーヒーは本当に美味い。
(今回はヴァニラミックスだったなぁ)

0時近く、ようやくテント設営が終了し
機材と商品をとりあえず搬入。
自分たちの寝るテントを張る元気が残っていないので
車内で寝袋就寝・・・・

夫がハッチを空けたまま
主催者に挨拶に行きそのまま帰ってこない
寒いんだよ!
しかし内側から閉められないし
また靴はいて外に出て閉めるのも面倒だし
寝袋に潜ってやりすごす。

ずっと眠れない日が続いていたので
こんな劣悪な環境でも自宅ベッドより安眠できたのはラッキーだったと思う。

寒さのあまり犬もこの通り
きらり








未分類 | コメント:2 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。