つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

断じてフィクション!

えーーーー

私は劣化したもの
例えば夫のパンツとか
劣化したなと思ったら、その場で二度とそれを洗濯することがないように
速攻で切り刻みます(使い捨て雑巾として第二の人生を)

母曰く、新しいものを買ってから処分するけど・・・と
しかし、買うことを忘れる自分には忘れちゃいけないリスクが必要なのです。

この間、妹と話した時
夫のパンツは3枚なんだよね~と言うと
それはありえん・・・と突っ込まれました。

そんな時、事件は起きました。

だいたい毎日洗濯しますが
自分の仕事の都合で(多くは寝坊により)
洗濯をしないか、したけど干さずに出勤して
そのことを忘れてしまうこと多々。

夫が風呂に入り
「タオルが無い~」 「パンツが無い~」と申告があるので
干してあるものからチョイスして持っていくか
取り込んだままでマウント状態になっているものから発掘するかですが

運が悪いことに、その日はパンツが3枚しかないにも関わらず
洗濯してなくて、干しているものもなくて・・・

どうしよう!
今の時期、シャワーだけなので入浴時間は短い!
近くスーパーまで往復する時間もない

ここは緊急事態だ!

まだ洗濯していない
未処理の洗濯機の下の方に入っていた夫の使用済みパンツを
丁寧にたたんで
置いてみました。(乾いているしW)

非常にドキドキしまたが・・・

やっぱり夫は(エコなものとは)気づきませんでした。


私はここで大きく
償うべきカルマを積んだのだと思います。



この事件があってから
夫のパンツを買いました

一枚だけ・・・・
だから夫のパンツは4枚になりました!





スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

モンクツアー

母(姑)は一年に一度くらい姉と従姉妹二人と旅行に行きます。
今回は北海道へ行きました。

帰ってくると土産話をしてくれますが
旅行の同行者について文句を言うことはありません
ですが今回は母も「なんだかな~」と思ったのか
同行者の従姉妹二人に対してプチ文句があったようです。

話を聞くと、とにかくこの二人は出された料理、用意された宿泊施設に対して
文句しか言わないそうで、おまけに声が大きいので
それが恥ずかしいと・・・。

母的な考えはサービスの質=料金 なので
高品質の食材やサービスを受けたいのならば
お金を払って加賀屋にでも行け!(母はこのような下品な言い方はしませんが)
ということ。

安いツアーなんだから多少は仕方ないと思うが
母的には、どこの料理も美味しくホテルも綺麗で良かったそうです。

でも、この二人は文句ばっかり

私ならば、そういう人とは親であろうが子供であろうが親友だろうと
二度と旅行に行こうと思いませんが・・・

今回の旅行は皆(姉と従姉妹)で「いいよね~」と決めたものなので
文句の矛先は旅行会社、または宿泊施設の管理人などに向けられるのかな?

母いわく、今回の旅行は皆で決めたからいいけど
自分が企画して皆を誘っていたら・・・と思うと
非常に嫌な気分になると
自分が否定されている気分になると

しかも、文句を言う二人は「企画」に対して
賛同するのみで自らは一切旅行の提案、企画はしないと。


一通り母の話を聞いて
文句を言いたい人は文句を言うのが目的(心地よい)だから
自分で企画などはしないと、なぜなら自分で企画したら
文句を言えないからだと思うよと。

意地悪な私は、心置きなく文句が言えるツアーでも計画しようかなと
悪魔な私がニヤリ

まぁそんなことしなくても
文句ばかり言う人、それが好きな人には
それなりの現実が繰り広げられていると思うし
文句を言う(相手が逆らえない立場を選んで)=日常のストレス発散
なのかもしれません。

そういう老人にならないように気をつけたいと思います。



未分類 | コメント:0 |

恐怖飯

先日、サラダに使おうと思いゆで卵を作りましたが
ゆで時間が足りず黄身が半熟。
これではこのサラダには向かないと思い
もう一個の卵を更に加熱し半熟のは何か別に使おうと冷蔵庫へ

翌日にあの卵を食べてしまわないとと思い
そこら辺にあった青いガラスの器にご飯を少しよそって
半熟卵をのせて醤油をかけて食べたら

この世のものとは思えないほど不味い・・・
炊きたてご飯・卵・醤油 これらにここまで不味くなる要素が無い
完全に自分の味覚に異変が起こったのだ。
我慢して食べていたがこれ以上食べたら吐くと思ったので
残ったご飯は捨てた。

いったいあれは何だったんだろう・・・
そんなことを考えていた今朝。

あの異常な不味さの原因が明らかに


そうだ・・・
あの青いガラスの器はらっきょうが入っていたやつだ
綺麗だったから洗ったものだと思い込んでいた。

僅かに残った甘酢の酸味が蒸発し
甘さだけが残ったところに炊きたてご飯の水分で復活を遂げた甘酢・・・

甘酢とご飯・・・

オェ・・・・・・・・・・・



すっごく甘くて
ガムシロ味の卵なのかと
それと醤油がまた合わないこと合わないこと

自分をいじめたい人はどうぞ
嘘です。

いろいろ雑すぎる
残念な自分にがっかりした話です。




未分類 | コメント:0 |

気になること

職業病かもしれませんが
私は左右対称が気になります。

いや・・・別にアンシンメトリーを否定しているのではなく
それはそれで美しいのですけど
こだわるのは、顔と身体に対して。
(内蔵は全てがシンメトリーじゃないし)

完璧な左右対称な顔や身体はないと思いますが
できるだけ左右対称になるように心がけています。
その中でも一番、気になるのは歯の噛み合わせ

私も歯並びが悪いので
片噛みをしないように気をつけています
(だんだん顔が曲がってしまうので)
(治したいのだが100万コースなので躊躇)

左右のバランスの悪さは様々な症状を引き起こします。
これによって病気になると言っても過言ではない
(いや・・・過言かも、それだけじゃないな)

どこかが狂うとバランスを取ろうとして
別の筋肉や関節、臓器に負担がかかります。

先天的に弱い臓器があれば尚更
気にして回避したいと思うのです。

それでも病気になったらなったで
私に気づかなければいけないことがあると・・・
サンキュー病気&怪我です。

共依存を初めて知った本に
機能不完全家族かいなか?を見極める項目として
子供の歯のケアがされているか?というのがありました
15~20年くらいのことだったので
今よりデンタルケアに関して無頓着だったと思います。
同じ項目の中に保護者がアルコール依存症であるとか
ドラッグ中毒であるとか、そういう項目の中に「デンタルケアがされているか?」があって
え~~~そこ同列?と思った(記憶が曖昧ですが)

珍獣ハンターの?いもとあやこさんがTVで言っていたことですが
海外ロケが多く、現地の人からの哀れみの視線(いもとさんの歯並びの悪さについて)が
すごくて、自分としては海外に出向くまでは、それほど気にしなかったそうです。
しかし、そのような体験から歯列矯正をしようと思った(らしい)

確かに子供のデンタルケアは非常に面倒だ
私もちゃんとやってこなかった。
(歯医者さんまかせ)

デンタルケアをせよ!
というのは日々、子供と触れ合う機会を作り
少しの異常も気付けるように
ということなのかもしれない。

歯列、噛合、顎関節に異常が見られた場合は
速攻で対策をとるのが良いと思う(これはやった)

毎日、人は食べる、噛む
その軸がズレていたら、どんどんズレる
顎関節、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤、膝関節、足首、足の裏
全部繋がっている。

全裸になって鏡の前に立ち
自分の肩の位置、腰のくびれの角度、骨盤の位置などを確認し
普段の姿勢から生じるズレを矯正してみる

グルメ番組を見ていても
何を食べているかよりも
どう食べる(咀嚼する)のかが気になる私は変かも・・・


だって気になるんだもん。


未分類 | コメント:0 |

錆びた脳に無知。

地理も苦手な私です。
でも明日テストだからと言う次女に
何か覚えやすいアイテムは無いだろうかと検索

で・・・見つけたのがコレ

これです

これを次女に10回ほど(全問正解になるまで)
やったら覚えるんです(流石、若い脳)

で・・・次女が全問正解になったので
自分の錆びた脳で試した・・・

不正解7問でした。

自分が住んでいる地域とその周辺、または行ったことがあるとか
実家や親戚がある所は覚えるきっかけがありますが
知らない場所は、位置関係も分からない

次女は何度も広島県と岡山県の位置と
和歌山県と三重県の位置を間違え
(他にもたくさんあるけど)

四国とか九州、及び中間くらいが苦手です。



愛知県を「愛媛」と書く・・・

しかし最も苦手なのは
福井、鳥取、滋賀、佐賀、奈良周辺
九州だと、どこが熊本?
宮崎? 
大分?
鹿児島は分かる
長崎も分かる



特にオチは無い。








未分類 | コメント:0 |

テロに屈せずワラジムシ

少し前の梅雨時、家の玄関近くのブロック塀にみっちりと数百匹のワラジムシが・・・
別に彼らは何もしないからほっとけば良いのだけど
あまりにも次女がギャーギャー言うので見てみると
想像以上にワシャワシャいたので、さすがに気持ち悪くて
思わずゴキジェットを噴射した。

壁にいた分は、ほぼ全滅。
でも調べてみるとワラジムシは腐った葉を食べて分解し
土を混ぜるという重要な役目をになっていると知った。

ダンゴムシは新芽を食べてしまうらしい
見た目は同じようでも役割がまったく違うんだ・・・

ワラジムシ(ヤスデも同じ役割がある)達はこの梅雨の時期だけ
出てきて、そこで合コン(または出会いの場・繁殖の場)を繰り広げている最中
そこに殺虫剤をぶちまけた私はテロリスト、いや核兵器だ。

別にワラジムシが私たちに何をするワケでもないのだから
そっとしておけば良かったと反省。

しかし2~3日後には元の数くらいになっていた
ワラジムシ強し!





未分類 | コメント:0 |

野生化はしないようにする・・・

次女とTVでパイレーツオブカリビアンを見ていた。
多分、レンタルで見たことがあると思うが記憶が曖昧

ある場面で、ジャックスパロウが天敵?ディビィ・ジョーンズに会う前
立ち寄る怪しい占い師を見て
次女が言う。

naomi



「ママが野生化すると、あぁなるね。」

家庭とか母とかそういう(立場が)のがなければ
野生化して、あぁなる。

と・・・
我が子に言われました。


そんなの慣れっこです。

長女からは、ママは「アースラー(リトルマーメイド参照)」
息子からは、ママは「クルエラ(101匹わんちゃん参照)」

そうかいそうかい・・・・
でも、次女に言われた「野生化したら」ってのが
一番気になるけど

野生化しないように気をつけます。



未分類 | コメント:0 |

根無し草

前にも書いたことがあると思う
子供の頃にあった不思議な感覚について
(一部は今もある)

星舟庵のゆみさんが言っていた
三輪車(自転車だったかも)に乗って
近所を一周する
二週目には別の次元にいることがあった
子供なので、それを楽しんだと
(さっきとは世界が違うそうだ)
次はどこに行くんだろうとワクワクしてペダルを漕いでいる
幼いゆみさんが脳裏に浮かんだ。

マサトさんが言っていた(書いていたかも)
幼少時、登校の時
登校仲間と「お前、昨日はどこ行った?(夢・体脱)」という話を
普通にしていたと。

私自身が幼少時代に体験した(今となっては)不思議な体験は
だいたい、どれも「嫌」なものだった。

4種類ある

その一
熱が出た時に必ず出てくる闇の女王からのむちゃぶり
一秒で地球上の土を掘り起こせとか・・・
ギリギリなヴィジョンを見せられたり
それで魘されるたこと数え切れない。
特徴は「極端」だ。
(これについては夫も分かる、同じような体験があると話してくれた)


その二
初めて行く場所だと、夢を見ているような感覚になり
足が地面についていない感じになり
フワフワしてしまうこと(自分だけど自分じゃなくなる自分は少し浮いた場所で
私を見ている、それも嫌だった)
珍しく親が私達を遊園地に連れて行ってくれたのだが
初めて行く場所では視界がキラキラして(よく見えない)
足がフワフワして、それを現実だと感じられないのだ
だから、せっかくリアルに観光・レジャーに行っているのに
それらは私にとって夢とさほど変わらなくなってしまう
これがとても嫌だった。
もったいないと思った。

それが進むと楽しいはずの家族レジャー(初めて行く場所)も
どうせ、夢と同じなんだと落胆した(小学校低学年くらいまで)


その三
これは夜に訪れる
急にエロティックな気持ちになる(小学生レベルで)
でも、それと同時に物凄く不安で、どうにも身の置き所が無い気持ちになる
こうなった時の対処法が分からず(どれも対処方は分からないが)
気分としたら最悪。

こういう時、どうにもならないので
今で言うコスプレをした。

裸になり布的なものを身体に巻きつけてみたり
裸のまま布団にくるまったりしてみた
なぜか、裸になり布的なものを巻くと心が落ち着いた。

自分の身体を観察したこともある
(鏡を見て)
あーこれは今もやるな・・・
今は劣化具合を確認するため


その四
これが一番謎

印象的なのが母親に対してだ。
目の前にいる母親が誰なのか分からなくなった
(これは以前も書いてます)
それどころか、私はここで何をしているのだ!と
私の中で誰かが叫んだ
(どうやら、そっちは戦闘中らしい)

だからこっちの世界に自分を戻すまで
少し時間がかかった。

これは今でも時々ある
夫に対して

夢を見ていて別世界に行っていて
肉体に戻った時
ボヤ~っと見える隣に眠る夫を見て

「お前は誰だ!」と叫んでしまうことがある。


しばらく経てばこちらの自分に戻れるので
あーこの人は私の夫なのだ
長い時間をこちらで共有していると納得できる。

これらの謎はいつか解けるのだろうか
または自分がマサトさんのようにヘミシンクの達人になり
自分でそこを行って確かめるしか無いのかな

道は遠い
気長にやろう。







未分類 | コメント:0 |

嫉妬とは?

だいぶ前のこと。

ある人に「(特定の人達?からの)ジェラシーを感じませんか?」
と聞かれた。
私は何も感じないので「いえ、何もありません」と答えた。

その時は何とも思わなかったが
そもそもジェラシー(嫉妬)とは何だろう?と
超苦手だけど考えてみたら、どんどん分からなくなった。

まず、嫉妬の元になるものは
誰かにあり、自分には無いものに対して
それを持っている人を妬む気持ちだろう。

正直、自分にそれは無い。
人は人、と思うから
自分になくて誰かにある、それが欲しいなら
それを得るための手段を考える(その方が早い、何年かかろうとも)

誰かを「凄いな」「素敵だな」「こうなりたいな」と思うことはあるけど
何で私には○○が無いのに、お前は持ってんだな
許せん・・・そんなことは許せん!

ということにはならない。
もし面倒だが嫉妬すれば、それが手に入る確証があるなら
やるかもしれないが、やっぱり面倒だ。

で、嫉妬に対して
「私は嫉妬されたことが無い、自分には他人から嫉妬される要素がない」と言うと

「嫉妬とは、嫉妬する側が勝手にするものだから
嫉妬の対象物(例えば私)が、それを分からないだけで
きっと嫉妬されたことはあると思いますよ
あなたが知らないだけで」

と言われた。

なるほど・・・

私の嫉妬の概念は「主観的」な方からしか見ておらず
嫉妬とは自分の意思とは関係ないところで発生するものだと
人から説明されれば、なるほどだけど
自分でソレについて考えたことがないので
新鮮だった。

嫉妬が熟成されると恨みになるのだろうか?

という話を夫にしたら。
恨みとは、絶対に逆らえない相手(上司とか)から嫌がらせを受けた場合などに
恨みというモンスターになると教えてくれた。
コノウラミハラサデオクベキカ・・・

そういう状態になったことがない私のことを
(社会の荒波に揉まれたことがない)
夫や妹からは「天然純粋培養(要は甘ちゃん)」と皮肉を込めて?呼ばれている。

もっと考えてみようと思う




未分類 | コメント:0 |

貧乏体質・貧乏気質

小さなことだけど並べてみるとそうなのか・・・と妙に納得する。

私はトイレットペーパーなど何でも良いのだけど
安いものは巻きがあまくてすぐに無くなる
変える手間が面倒なので芯なしのキツキツ巻きのものを買っている。

しかし妹はトイレットペーパーが白というのは
どうにも嫌だそうで必ず色付きか柄物のを買っている
拭いて流してしまうものに色も柄もいらんと思うのは私
感覚が違うんだなぁ


以前ベッドを購入したとき
同じものを二つ買ったのだけどマットは一万円のものと
五万円のを買った。
もちろん高い方が自分用(見た目には殆ど変わらない)
それを夫に内緒にしていたんだけど
どうにも寝心地が悪くて結局、夫に宛がった安いマットの方が
体に合っていた・・・

妹は白に金枠の姫が寝るようなベッド
マットレスは十万くらいのポケットコイル
非常によく眠れるらしい・・・


タオルなんぞ拭ければ良いので煎餅状態くらいの方が水分をよく吸う
と思っているが、妹はタオルがゴワゴワするのは耐えられないらしく
定期的にタオルオーディションをして雑巾行きにする

雑巾にしてと妹からもらったタオルでも我が家では普通にタオルとしての余生を送ってもらったりする

そういえば私は風呂上り原始人のようにバスタオル(ボロイ)を巻いて出てくるが
妹はバスローブを着ているなぁ。

妹はアクセサリーやバッグをたくさん持っているが
歴代の彼氏からのプレゼントばかりだ。
私はそのような金持ちと付き合ったことが無いw

アクセサリーもつけないし
バッグはいつも同じ(壊れるまで使う・壊れても使う)

妹は誰かが働いていても平然としているが
私は誰かが働いていたら落ち着かない(手伝う)

骨の髄まで貧乏性というか・・・
(決して働き者ではない)
なんと言うか・・・

ま・・・それが私なので変えようがないし
変えたいとも思わない。
姉妹でもずいぶん違うなと思いました。
姉妹だから似るというものではないが
同じ親から生まれ育ったのに面白いな

そういえば我が家ではお茶でも酒でもマグカップで飲むが
妹はいつもカップ&ソーサーでコーヒーを入れてくれるわ
お茶は湯のみで皿(というのか?)付きだ
箸置きも使っている。

うち? 箸は自分で取れ





未分類 | コメント:2 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。