つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レンタル

ゲートウェイエクスペリエンス1(三枚組)を貸します。
希望する方はメールフォームから連絡ください。

無料です。
(多数ならば次の方に渡す為の送料は負担して下さい)







スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

自分のせいだ!

毎年、この時期は縮毛矯正が増える。
ここのところイマイチ仕上がりが悪いと思っていた
(キラキラストレートに今一歩足りない)
矯正は3時間半~4時間もかかるのに仕上がりがイマイチだと
非常に申し訳ない気持ちになり、一体何がいけなかったのだろうか?
と考えてみるけれど「これ」といった原因が思い当たらなかった
薬品の成分が変わったのか?とも思った。

しかし・・・矢印を自分に向けて考えると
原因は自分の施術にあるのではと思った
(最初にそこを疑えと・・・)
矯正は時間がかかるのでなるべく早く終わらせたいと思うがあまり
少しづつ雑になっていき、だから綺麗に伸びないのでは無いのだろうか

5ミリスライスで毛束をとりアイロンを丁寧にかけていく
これが縮毛矯正の要となる(もちろん他にも重要事項はあるけれど)

自分で5ミリだと思っていただけで
本当は7ミリだったのかも
本当は8ミリだったのかも
ひょっとして1センチスライスにしていたかもしれない
しっかりと意識しないで機械的に動いていたかもしれない。

次回の矯正はそこをしっかりと意識して施術し
その結果を確かめたいと思っていた。

雑にやっているつもりは無いけれど
自分でも知らないうちに、気付かないうちに「雑」になっていた。
ということに気付くのは難しい(それじゃダメじゃん・・・)

だけど目の前に結果として現れる「仕上がり」のイマイチさは
「雑」の賜物である。

今日の矯正の仕上がりは美しかった。
原因はいつも自分にある

いつもやっていることでも「意識」していないと
次第にズレが生じ、やがてそれは大きな差を生む

ちゃんと目を開いて
脳をフル活動させて

ちゃんと仕事しろ!

・・・ということを忘れないように戒め。


お客さん
ありがとうございます。






未分類 | コメント:0 |

覚書2(普通に寝たい)

どこかの旅館の一室でひたすらDVDをコピーしている。

私が所属するチームは4人ひと組
自分・50代女性・30代男性・20代男性(仮にAチーム)

別の部屋では若い男性(20代?)が
同じ作業をしている。(仮にBチーム)

私達がやっている作業はDVDをPCを使ってコピーするのだが・・・

そのコピーするDVDが
千と千尋の神隠し
銀河鉄道999(何故かこれだけ3枚組)
ハリーポッター(多分)

期限が迫っているようで皆、肉体の限界までPCに向かって作業する
しかし体力も限界で休息を取ろうということになった。

布団を敷いて皆、横たわる
私と50代女性は寝るモードになるが
30代男性と20代男性は、まだ何か話していた。

「寝なきゃやってらんないよ!」と若者に言いつつも
申し訳ない気持ちもある。

するとケータリング(食事の)女性が部屋にやってきて
文句とまではいかないがボソっと呟いた。

「あっち(Bチーム)は(寝ないで)頑張っているのに
こっちは寝るんだ」 みたいな・・・

それを聞いた私と女性は
私達は年取ってるから若者と同じようには働けないよ
と思うがそれを言っても無意味なので「あ~そうかい」と思いつつ
今も稼働している若者に悪いなと思いつつ
寝るのであった。

寝ている時に寝るって・・・・・
(夢の話なので)



※銀河鉄道999の注文が多くて困りました(時間がかかるし3枚組だし)
 なのに売れ筋でないDVDをコピーしまくっている若者を注意したり・・・
 (発注きてないだろ的な)


未分類 | コメント:2 |

もう少しマトモなことは書けないものだろうか・・・

こんなのばっかでスミマセン!

ヘミ中に意識が飛ぶことがあります。
Coとはちょっと違う感じで
夢を見ているのと似ています。
体脱とも違う感じ

そういうことはよくあるのですが
非常に珍しい(個人的に)ことがあったので
忘れないように書きます。

場処は「喫茶店」です。

所謂、喫茶店なのですが
10代の頃にしか喫茶店に入ったことはありません。

平成生まれには通じないかもしれません

前置きが長いですね

昔の(今もあると思うけど)
木製でガラスがはめ込まれたドアを開ける

登場人物
来客
店員(ウエイトレス)
店主

これが、全部自分なのです。

でもそれぞれが勝手に動くので全部を把握することは出来ません。


ここで私がしなくてはならない仕事は
「客」として来た人に、ある「意識」をすり込むこと

注文を聞くフリをして
やりとりをしている最中に
ある意識を刷り込もうとしていることがバレてしまった
(本人はわかってないけど、上の存在に気づかれた)

なので、私はそのインストールを中止して
来客に別の(普通な)記憶に差し替えた

「ご注文はコーヒーでよろしいですか?」

みたいに
(さっきの交渉は無かったことに的な)


時間にしたら30秒くらいだろうけど
いったい自分は何をしているだ!?


と思ったヘミ断片。




未分類 | コメント:0 |

身近なMIB?

先日のお話会でマサトさんのMIBとの遭遇の話がありました。
その後、休憩中にゆみさんと一服していたら
自分もMIBに会ったことがある
長年の謎が解けたと語ってくれて
その後の二次会ではPANDORAお話会常連のOさんが

「実は・・・私も多分・・・見たことあります・・・」
と静かに語ってくれました。

深夜だったか朝方だったかトイレ(か洗面所)に行って
ふと窓を開けると駐車場があり
そこに黒いスーツ、黒いネクタイ、黒いサングラス、白いシャツを着た男性が
仁王立ちしていたと・・・

おぉ・・・凄い。。。
というか不審過ぎる

ゆずかさんも黒卵のシンクロ
naoさんもMIBにナンパ?

おぉ・・・
実に面白そうだ。

自分もMIBに遭遇出来ないものか?
と思っていた。
でも私はMIBを知らない
映画を見たこと(TVで)があるかもしれないが
覚えていない・・・
(近日中にレンタルして見ようと思う)

黒いスーツ
黒いサングラス



ん?


これしか浮かばない。

親戚の葬儀に参列する為に礼服を着た夫


原因

未分類 | コメント:6 |

ぎぶてく

店の予約が無い時は自宅で家のことやネットであれこれやっている。

埼玉県新座市に超有名なラーメン店がある
名前は「ぜんや」 塩ラーメンのみの店
行列が絶えない店
それだけならまだしも定休日が火曜・水曜なのである・・・

夫からママは一生行けないねなんて言われてしまう

時は流れて十数年
気持ちの良い天気
自宅にいるときの昼食はほぼ外食(しかもラーメン)
「今日はどこに行く?」と夫の問に
「壮大なことを言っていいか・・・私はぜんやに行きたい!」
と言ってみた。

天気が良いのでツーリング気分♪
同じ埼玉県でも新座は遠いのだ
でも方角的には店のある方向なので
万が一の呼び出しにも対応できるかなと・・・

でも途中で呼ばれると困るなと思ったので
「この走行を神に捧げます」
などと非常にバチ当たりなことを思ってみた。

バイクに乗っている間中
横浜銀蝿の「唸る直管闇を裂き~朝まで全開アクセルオン~」が流れていた。
※私にそのような過去はありません

行列もそれほどでもなく
長年憧れた一杯とご対面!
ビシっと隙のない店内(超狭い)丁寧な接客
茶道は知らないがラーメン店主が千利休に見えるほどだ
最近の脂っこいラーメンは中高年の胃袋にはキツイ
お客さんは比較的年齢層が高めなのも納得。

あ~満足wwww

本当に天気が気持ちよくて
時間も2時をまわり、もう呼び出しは無いなと思ったので
夫にこれまた遠いジョイフルホンダに行きたい!と頼むと
(道がいまいち分からない)
珍しくOKしてくれたのでそのままジョイフルへ

クラフトコーナーで必要最低限の品物を手にとり
レジへ行く時、夫から「これも買って」と何かを渡された
嫌な予感がした。

私の買い物・・・数百円
夫に渡されたシリコンゴム二千円越え!!!

ニヤっと笑い「足代」 だとさ
高い足代だ!

タクシー乗ったと思えばやすいわな・・・


ん?
自分で調べて運転して行けばいいことじゃん




その労力を金で買ったということか。




未分類 | コメント:0 |

違うけど違わない。

今までは多次元に自分が存在する・・・
と聞いても「へぇ~」と思うがそれを実感することは難しかった。
しかし、ヘミシンクを始めてから夢見が変わって(多分、そういう人は多いと思う)
今、自覚している自分(私ならば【しず】という存在)以外の自分が
ハッキリとわかるようになってきた。

わかるにつれ、一体何を持って現実と認識しているのか?
果たしてこちらはメインじゃないのかも?というこちらの現実も疑わしくなる。
まったく関係なく存在しているのではなくて
関係性を持ちながら必要だからこそ、今それらを自覚している
とも考えられる。

今朝の夢・・・
白い大きなマンションが二棟ある
(一棟百部屋(世帯?)ほどある)
A棟とB棟、私はその施設にいる父を訪ねて行った。
妹と待ち合わせをしていたが妹には会えなかった
私は父はA棟にいると思っていたがA棟に父はいなかった
ではB棟を調べてみようと移動する

するとA棟B棟がある場所の隣には同じ世界とは思えないほど
粗末で発展途上な荒れた場所が存在していた。
まるで内戦を繰り返す国の難民キャンプのようだ。

そこにいたのはガリガリに痩せた老人なのか若いのか
よく分からない人達。
横になっている一人の男性を囲んでいる
今にも生命の炎が消えてしまいそうな男性だった。

さっきまで【しず】だった私は自分が医師だったことを思い出し
気付くとその男性を治療をしていた。(自分は男性になっていた)
男性は激しい脱水症状だったので、とにかく点滴を急いだ
物を揃えるのが大変で頭の隅っこで「ZIN」を思い出していた

点滴を終えると先ほどまで死にかけていた男性は普通の健康な人と変わらぬほど回復した。
痩せこけていた頬は膨らみが戻った。

こちらの世界では死にそうな人間が点滴をしたくらいで
すぐに肉体が回復することは無い。
【しず】に戻る道のりでいろいろ考える
治療した男性はキリストに似いていたなぁ・・・

応急処置をしただけだから
本当は彼自身が点滴無しでも自分に必要な生命エネルギーを得る術を
探さねばまた同じことになりかねない・・・などいろんな思いが巡る


私は医療モノが好きだ。
漫画とかドラマとか
何故、好きなのかは分からないけど
今、目の前の人を救うこと
それだけに集中する感じが好きだ。

医者になりたいとも思うが
それはしなかった勉強嫌いだったし
その頃はそのような発想は無かった美容師か服飾関係の職につきたかった。
医師になれなかったのではなくて、ならなかったのか?
こちらの世界では別の道を選んだ

医師になっていたら内戦を繰り返しているような場所に行き
自分の無力さを痛感しながら自分の仕事をし
流れ玉に当たって死ぬから
一生独身でいようと思ったとか・・・これは彼の意志なんだな
医師の意志・・・・

なんちゃって。

でも彼はそれで満足なんだ。



未分類 | コメント:4 |

アンチエイジングなんてねぇ・・・

な~んてタイトルだけど
実は何もしていません・・・

いや嘘。
ちょびっとはしている

敏感肌なので何もしないのが一番良いということになり
そのまま何もしないまま40を迎えましたが
さすがに肌の劣化が気になるお年頃(遅いけど)

でもアンチエイジングなんて無理ですよ。
だって歳だもん

大切なことは、いかにゆるやか~に劣化するか
です。

日常的に気を付けいているのは「姿勢」
それだけでしたが、肌もケアしないとなぁと思うようになりました。

面倒くさがりなので
より簡単なもので肌に優しいもの・・・

と思い選んだものは
DHCの「ALL-IN-ONE GEL」(モイスト&フェイスアップ)

これいいです。
簡単でw

クリームタイプなので風呂の後に顔や首に塗り
そのまま放置
朝のお肌がプルプルです(当社比)

別にDHCの回し者ではございません。

ずーーーっと普段はスッピン(素顔)で生きて来ましたが
最近、ようやく寝坊した日を除いてファンデーションをうっすらつけるようになりました。

圧迫感が無く
素肌よりもいいんじゃね?と思えるファンデ

DHC BBクリームGE
ワンプッシュで顔全部に伸びます


歳を取るといろんな物の力を借りるハメになる中高年オバちゃんの日常。



寝起きに自分の顔が鏡にうつって
妖怪がいる!と思った人は試してみて下さい。

本当はもっと秘策があるが・・・
それは教えない

ってのはうっそ。
エアガードルって秘薬?も使います(たまーに)
気になったら検索してみて下さい。



未分類 | コメント:0 |

銀河鉄道999

汽笛の音はヘミシンクのピピピ音に似ている気がします。

大好きな曲。





未分類 | コメント:2 |

夫の仕事?

昨夜の夫の迷言。

「犬出し、ゴミ散歩」

いや・・・
ゴミは散歩させなくていいから・・・



未分類 | コメント:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。