つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ささやかな願い

TVを見ていた。

ラモス氏の愛妻に余命宣告がされ
告知は余命1ヶ月だったのに
実際には10日で亡くなった
という話。

で。 夫が余命1ヶ月でも10日でも
私はいつもと同じように接すると言ったら夫が

せめて・・・
せめて、俺が「ビール」と言ったら

「あ”んだって?」
「ビールは呼んだら自分で冷蔵庫から出てくるんか!」
「持ってきて欲しかったら『ビール持ってきて下さい』だろ!」
「一日引きこもり作業してるんだからエクササイズだと思って自分で取りに行け!」
「てめぇで飲むんだから自分で取ってこいや!」

・・・・と般若顔で言わずに

ニッコリヽ(*´∀`)ノ笑顔で 「はい(´∀`) どうぞ」と
ビールを(二本目)持ってきて欲しいと懇願された・・・



マジ?

簡単でいいね



余命1ヶ月以内にしかやらないけど


死は通過点にしか過ぎないと思っているので
しんみりはしないんだなぁ・・・

ま、ビールくらい笑顔で持ってきてやるけどさ
1回だけw









スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

不思議なヘミシンク

ヘミシンク中
ピンク色のドットがバーっと視界に広がり(目は閉じている)
そのドットが私の第二チャクラに吸い込まれていきまして・・・

第二チャクラに移動する瞬間にピンク色は紫色へと変化した。

するとビックリ、そのドット集団はヘソの下当たりで回転をし始めまして
腸がグルグル回っているような感じ
なんだこれは!と驚きつつも経過観察

お腹の皮がボコボコと押し上げられるような感覚がハッキリとあります。

しばらくするとボコボコは回転をやめてヘソ下から
胃の方へ向かって上昇を始めました

その後、鳩尾の当たりに来た時
小さなゲップと共に体外へと出ましたが
全部出たわけではなく
少々というか7割くらいは残っていて胸の当たりにあります。

いったいこれは何なのだ?



そうそう・・・
自分のガイドさんを拝んでみたいと熱望しているのですが
なかなか・・・二つの大きな目が見えるからゼータレチクル星人か?と思っていたら
(ハッキリ見えない)なんと・・・
ハッキリ見えたのですよ

そこにいたのは我が家の犬・・・
ヘミシンク終了後
お・・・お前ガイドだったのか!???

と犬に詰め寄ると酒臭いのが嫌いなのか
クレートへ逃げてしまった

「あなたはどの星から来たのか?」によると
プロキオンはこいぬ座

小さい犬(チワワ)でこいぬ?


ダジャレ?








未分類 | コメント:0 |

非常に低次元な話。

私は箸の持ち方が変だった。

親に躾られた記憶も無し
(されたのかもしれないけど覚えていない)
持ちたいように持っていた

長年、私にとって箸は便利な道具ではなくて
どちらかと言えば面倒なもの

持ち方が変というのは箸がクロスする
所謂、握り箸に近い

もちろん豆など摘めません
箸をスプーンのようにすくうように使っていました。

うどんなどを食べるのも至難の業
やっと捕まえたと思ってもチュルチュル~~~っと逃げてしまい
飛び散る熱い汁を避けなくてはなりません

スプーンとフォークがあれば生きていける
そっちの方が便利だし
とも思っていた。
というかそれについて真面目に考えた事がない


なので子供たちにも箸の持ち方について
あーだこーだと言ったことは無い
食べてればいいやという感じ

結果的に
長女は私が見てもヘンテコリンな持ち方をしていましたが
放置。 自分もできないことを要求するのもどうかと思うし

長男は左利きだけど箸の持ち方は完璧で夫と同じ
(夫は躾られたらしい)

次女は・・・・
もうね・・・3人目となると
生きているだけでいいとなるので
未だ次女がどのように箸を持っているか見たことがない(意識して)

超変な持ち方をしていた長女は
自分が親になったことをきっかけに
これではイカンと思ったらしく
しつけ箸を買って自分で強制したらしい


さて・・・
最近、TVで箸の持ち方の品格みたいなのがやっている
たまたまそれを見ていて
箸の正しい持ち方を初めて真剣に考えてみた

正しい形で持っていないと
力が箸に伝わらず不安定な状態なので
物(特に丸いもの)が掴めない

おでんの卵を箸で刺すとか・・・
やってた・・・

なるほどーーー

確かに私は箸を信用してない
箸は持ちにくいものだから

そうでは無かった
私が箸の性能を100%活用できる持ち方を知らなかっただけだと気付いた

んで。
正しい持ち方と推奨される持ち方にしてみたら
あら不思議
絶対無理と思っていた豆も掴めるじゃぁ~ありませんか
うどんも掴めます!


生卵のからざを取る夫に対し
男のくせに?みみっちいことを気にするなぁと
思っていたけど
実は自分にはそんな器用な芸当はできないので
混ぜてしまえ~~となっていただけなんだな。

いやぁ・・・
箸って非常に便利なアイテムだったんですね


44年生きてきて箸の素晴らしさが分かりました。
という非常に低次元な話でした。








未分類 | コメント:0 |

アンドロメダってカッコいいなぁ

近所の居酒屋から帰る時
黒いコートを着て白いマフラーを纏ったら
夫が「メーテル・・・」  ですと
松本零士さんの描く女性はあまり好きではないので微妙です

帰り道、何となく
メ~テル~また一つ星が消えるよ~~~
と酔っ払いが歌いながら歩いていると
夜空に光るオリオン座が「あんまり調子こくでねぇ!」と言った気がした。

子供の頃からオリオン座が好きだ。
目立つし? オリオンって名前がカッコいい
図鑑で馬頭星雲を見つけた時はあまりの美しさに感動した。

だけどオリオンって懐かしいんだけど
少し悲しい、だけどもっと辿ると(感覚的なものです)
やっぱり懐かしい。



未分類 | コメント:4 |

音の世界

コメント欄に結果を書くと申しましたが
こちらでド~シまでのギター音占い?の結果を書きます



ドはA型人間のように真面目で安定感を好む傾向がある
変化を好む性質ではない
ミに振り回される



レはこれからの音、展開の音
レは主要なド・ミ・ソと交わらないけど
ドにもミにも変化(展開)できる
ドとミの間を取り持つ
縁の下の力持ち的存在



ミは協調性がありO型っぽい
ドに依存する傾向がある
(言い方を変えればお互いが共存している・サポートし合っている)



ファは生まれる音、爬虫類ぽい、味付けの音
広がる音、斬新で変化の音、変わりたい、革命の音



ソはどっちつかずのAB型っぽい
ドに従っているけど一見合わせているように見えるが
実はとても自我が強い
ドとくっついている時はソ単体での方向性が見えない
ソとドはペアだが一定の距離をおく長い付き合いをする



ラはドの裏側の音
アンダーグラウンド
ラとドはオポジション
ヴェガ・悲しみ・太極図(と書いてあるけど意味が思い出せない)



シは死(終わり)、ド(始まり)にしか行けないがドとシを一緒にならすことはない
不安定、ドの半音下がシ
異次元の音、交わらない



以上です。
意味不明な点も多々ありますが
ご勘弁を・・・

しっかしファとシが好きな私は・・・
好きなことばっかりやってきて孤独になった死にかけの爬虫類を連想してしまった・・・



夫曰く実際にピアノやギターなどで音を聞いてみて判断するのが良いとのこと
(なんとなく好きと感じるよりも)



未分類 | コメント:15 |

感謝企画に分類した

こういうのを何て言ったら良いのか分かりませんが
夫の音チャネリング結果(音楽理論は理解しているらしい・・・)
簡単なデータを記録しました。

何かの参考になればと思うけど
何の参考にもならない可能性大だけど
面白そうなので試験的にチャレンジ企画




あなたは音の中でどの音が好きですか?

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・(ド)
(ド)は最初のドの1オクターブ上の音なので
意味は同じになります。

7種類の中でどの音を直感で好きだと感じますか?


私はファとシが好きです。
夫はミが好きだそうです

この音を(ファ・ミ・シ)同時に鳴らすと(ギターで)
何とも言えぬ絶望感が漂う
サスペンス映画のような不安感も含んだ音になりますw


夫の音別、勝手に性格判断を知りたい方は
コメント欄に好きな音を書いて下さい
(非常に短く断定的なメッセージですが)

名前を自分だけに分かるHNにしてください。
もちろん無料です^^

コメメンと欄から返答します^^











未分類 | コメント:16 |

次元の説明

昨日寝る時に多次元の自分がどこにいるのかヒントを頂戴!
とお願いして寝た。
夢ではウーピー・ゴールドバーグみたいな女性が顔を白くするファンデーションの
通販番組の撮影をしていた。
その黒人女性?は「どや顔」で「良い商品でしょ」という表情をした
私は番組スタッフの役割をしていた。
顔だけ白くても変だぞ

さっぱり意味は分からないが・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次元を一言で説明すると 時空間における周波数帯の相違のことを指します。
すべてのものは固有の振動数を持っています。
あなたも私も、あらゆるものがそうなのです。
それは物質であろうがなかろうが関係ありません。
皆、波形と振幅と周期を宿しているエネルギー体として存在しています。

地球の次元は三次元ですが、実際は三次元と四次元が重複されたバイブレーション帯の中で振動し
活動しています。

地球の科学では、一次元は直線、二次元は平面、三次元は立体として捉えていますが
これも一つの認識であり、物質的側面からしか見ることのできない地球科学の特性です。

私がいる6.2次元からの知覚での次元意識は以下のようになります。

一次元とは、ガイアの中核へと流れ込む、直線状のエネルギーであり
求心性の力を持ちます。 地球ではこのことを重力と呼んでいます。
これは中心へと引き付けられる磁性の力であるため
科学者たちがいくら探しても、おそらくこれからも重力子(グラビトン)は未発見のままでしょう
この次元を管轄しているガイア意識を私たちはジーと呼んでおり
私たちの星系であるシリウスからの叡智を内包したまま結晶化させ
鉄クリスタルとして物質化されました。
低くて重層なバイブレーションを持つ大変パワフルな領域です。
ちなみにガイアの心臓中核ともいえる一次元は
これからあなたが次元転換していく際の大切なキーステーションとなります。


次に二次元とはマントル部分から地殻、地表までの質に代表される土と元素の領域を指します。
意識はまず、元素の中に宿ることで物質化が促され、やがて塊となることで
質量と密度がもたらされます。 
あなたがたの身体、そして目にするものすべての中には二次元領域が内包されているのです。

そして三次元。 あなたがいるところです。
ここの特徴は直線的な時間認識を持つ物質性の世界ということです。
けれども地球人の精神活動領域(とりわけ感情というもの)は通常、四次元周波数帯に属します。
また、地球をとりまくエーテル体も四次元に属しています。


四次元は、元型の領域です。
三次元という物質化を図るまでの想念領域帯であるとも言えます。
地球人は現在のところまで約30万年にわたり
この周波数帯は厳重に管理されていました。
つまりアクセスブロックがかかっていたのです。
誰がアクセスブロックをかけたかって?
それはもちろん異次元人、つまり宇宙人です。
けれども宇宙的変容を間近に迎えた今、このアクセスブロックが解除され
あなたがたは自由に籠の鳥から抜け出すことが可能になりました。
とはいえ、現代の地球人のほとんどは、ゲージの蓋が開いていることに気づいていません
もしくは気づいていてもケージの蓋を出ると今の自分が解体してしまうかもしれない恐怖があるために
蓋が開いていいることは知らなかったことにしようなどとして、見ようとしないようです。
それはなぜなのでしょう?
そんなに制限と限界のある世界がお好きですか?



未分類 | コメント:0 |

あなたはどの星から来たのか?

「あなたはどの星から来たのか?」という本を読みました。
ファルスという銀河連盟に所属する6.2次元の宇宙存在が書いたもの?
とてもわかりやすく書かれていて
私のような錆びた脳でも理解しやすいです。

今は歳をとってずうずうしくなったので平気ですが
産まれた時から違和感があった地球、産まれたくなかった地球
子供の頃は漠然と流刑になったのではないかと思っていました。
「私は皆と違う」そういう思いがずっとあったので(特別意識のネガティブ番)
今なら冷静に自分のルーツを探求できるかな?と思って購入しました。

ジュネさんの解読では出身星はわからないが経由してきた星は
プロキオンとアルデバランだと伺いましたが詳しい説明は無かったので
それらに関する情報も書いてあったのでラッキーでした^^
多次元の自分の意識がどこにあるのかも知りたいところです。





第一章 あなたの故郷の星はどこ?

あなたたちは地球人の両親から生まれ
地球で育ち、今に至っています。
ですので、まぎれもなくあなたは地球惑星に住む地球人となります。

けれども、地球人として存在している本質の部分
つまり魂と呼ばれている内奥の部分は、決して地球だけに限定されません。
現在の地球において、地球系以外の魂の系譜を持つ宇宙魂が
地球人として転生している割合は87%です。
つまり10人に9人弱は宇宙魂であるということです。
そのことをワンダラーといいます。

しかしながら、自分がワンダラーであると自覚する人は大変少数で
通常は何かしらの違和感を抱えながらも
この次元の限定された至高と現実認識によって眠ったままの状態で
(決して目覚めることはなく)肉体を脱ぐまで過ごす方が殆どです。
現代の地球においてもワンダラーであると自覚し
目覚めた魂は数パーセントしかいません。

なおワンダラーの他に宇宙人としての意識体で活動しているまま
地球人となっている存在もいます。
この存在たちはウォークインと呼ばれ
宇宙存在が地球人類の中にすっぽり入り込んでいるものです。

この他にも宇宙存在が地球人の外見に成りすますシェイプシフトという
かたちをとることもあります。

地球由来の魂である地球人(ガイア人)ですが
これは現在の人口の約13%を占めており
比較的、有色人種の中に多く出現します。
地球人種の特徴は農耕的で牧歌的な性質を持ち
概ね戦闘を好まず平和主義です。
地球意識(ガイア意識)と共振しながら暮らすことを好みます。
もちろんのこと、地球由来の魂のガイア人も宇宙存在から見れば
立派な宇宙の同胞です。

このように地球人の肉体を持っていても、魂の系譜は宇宙起源となっていきます。
あなたが家系図や先祖を敬うように、魂のルーツを辿ることは
あなたの認識をより広げるだけではなく
これからの変化における、あなた専用の使い勝手のよい宇宙のカーナビを手にするようなものなのです。

ではここで「出身星」に対する定義付けを三つ確認しましょう
地球では、三つの概念をすべてを「出身星」と一つの言葉で呼んでいるようです。
それは下記の三つです。

①自分の魂が形成された星
②自分が多く転生した星
③自分の多次元が現在進行形でいる星

ちなみに私、ファルスを例にとれば、私の魂が形成された出身星は
この銀河系ではありません。 銀河系宇宙から250万光年離れたアンドロメダ星雲の
すぐ近くにある銀河、さんかく座銀河からやってきました。
次に、私の意識が多く転生していた星は、アルクトゥースとベガであり
それぞれの星系の特性を活かして霊的学びを深めました。
最後に多次元の自己存在が、同時多発的かつ現在進行形で活動している星系は
主にプレアデスとオリオン、そして地球です。
ですので、出身星は一つというわけではなく、複数の次元を同時に扱っているため
次元ごとに出身星が違っていることがあるのです。
ではこの知覚、認識を得るために次元について簡単に説明しましょう。




未分類 | コメント:6 |

お知らせ

3月13日で意識レベル判定の受付を終了します。
(私だけです)


ご依頼をいただいたお客さま
本当にありがとうございました。




愛を込めて^^



未分類 | コメント:0 |

ラスト

がちさんがマサトさんに食らいついた?のは
マサトさんがozzy(お爺じゃないです)が好きだと言ったから
まさかマサトさんからozzyの名前が出るとは意外でした。

三次会にて過去世の話をしていた時
私が自分で思い出せた過去世の中から
今世に影響を及ぼしている1つお話すると
マサトさんは「H家かな?」と
ここはヘミシンクでいつか探検?探索してみたいと思います。
まだ特定してのアクセスはできないのでonz

途中からマサトさんは席から立っていて
(一日の殆どを立って過ごしているらしい 筋トレ)
で・・・遠くに離したはずの、がちさんがまたもや
やってきてマサトさんの隣で立って話している・・・

普通に座って飲んでいるその他の皆さん
スタンディングのお二人
その横で落ちる、ゆみさん(コラー!)
落ちるゆみさんの頭を支える○さん(誰だったか忘れましたがありがとうございました)

見た目は変ですが
非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。



二次会と三次会の話しか書いてないな・・・




未分類 | コメント:2 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。