つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お上の命令?

夫婦二人してラーメンマニア・・・・

私が家にいるときは必ずラーメンを食べに出ますが
自営になってからの夫は周辺ラーメン店を巡り過ぎて飽きてしまった。

私はなんだかんだ言っても店に出勤しているので
近隣のラーメン屋に飽きることはあまり無いのですが
ここのところ、ちょっとヤバイ感じがしてきました

以前は超美味い~と思っていた人気ラーメンを食べた時
「今日はあまり美味しく感じなかった」と夫に言うと

「それが飽きたってことだよ」と言う・・・・・

え~~~~!
ソレは困る!

新規美味いラーメン店を探さねば!

と今日はほぼ一日をそれに費やしました

リーディングをお待ちの方々
すみません・・・・・・・・・

実は昨日も家にいたので
某〇ム〇マさんの依頼分をやっていたのです。
仕上げて送信するつもりでした・・・

なのに。
正月に元日からリーディングしていた時と同じ状態になったのです

休め~
寝ろ~~
休憩じゃ~~~のパレード・・・・

そんなわけでお上の言うことを聞いてみたのですが
どうにもやることがなくて暇・・・・

というわけでPCの前に座り
美味いラーメン店を探していたのです。

〇ム〇マさん
すみません・・・・

あと少しです。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 |

夫のバースディ

今日は夫の誕生日でした。

夫と私と次女、長女と夫で飲みに行きました。

婿がご馳走してくれました

幸せな時間を過ごしています


感謝感激雨あられ・・・・


空気感だけでも伝われば
嬉です^^
未分類 | コメント:0 |

父のこと

身近な人が手術をしたのは始めてなので「そういうものなのか!」と
驚くことが多いです。

父(舅)は昨年、脳腫瘍の摘出手術を受けた時は他の臓器に出来た癌の検査なども
含めて3週間ほど入院しました。

今回は胃を殆ど摘出する手術でした。

多分、医師的に手術の難易度は脳腫瘍の手術の方が高いのでしょう
場所が場所ですし・・・・

その後だったので胃の手術は何も心配ありませんよ~
脳の時に比べたら簡単な手術ですと言ってました。

なので本人は気楽に考えていたそうです。

しかし、手術の難易度は患者にはあまり関係無いですね
やるのは医師ですし、自分はまな板の鯉です。

しか~し。
全身麻酔なので前日からの絶食は仕方ないとしても
脳の手術は翌日には尿管は抜けて食事も普通に摂れました。
身体は何ともないので歩いてトイレにも行けました。

が、今回の胃の手術後は、立つ事はおろか起き上がることも出来ません
寝返りも打てません。
しかし同じ姿勢で寝ていると床ずれが出来るので
ちょっとでも動ける範囲で身体の向きを変えたりしなくてはいけないそうで
傷口の痛みがあるのでとても辛そうです

起き上がることも出来ないということはトイレにもいけません
なのでオムツです。
寝たまま出せますか?
これで便秘になる人は多いでしょう・・・・・

術後5日間は絶食で水も飲めません
点滴をしているので脱水にはなりませんが
これもかなり辛いでしょう・・・・・
湿らせたガーゼで口の中を濡らす程度しか許可されません

「脳の時より何倍も辛い・・・」
と嘆いてました。

哀れです・・・・。


超健康体で入院はおろか病気らしい病気などしたことがなかった父
だからたま~に風邪を引くと、何とも大袈裟
身体の節々が痛くて頭がボーっとしてだるくて辛い・・・・
俺はもう長くない・・・・
とか本気で言うのですよ!

「だからそれが風邪だっつ~の! 寝てれば治る!」
と言っても信じません。 面倒なのでほっときます。
基本が健康体なので、寝てれば治ります。

まあ、そんな父でしたが、年齢と共に長年の不摂生&肥満で
人並みに高血圧、糖尿、などなどが出てきましたが
まったく生活習慣を改めなかったのでどんどん太っていきました。

今回、胃をほとんど取ってしまったので
いやでも痩せるでしょう・・・・・

そんな父を見るのは嫌だなと思いますが
親を看取るのは子世代の役目なので仕方ないですね
順番です。

未分類 | コメント:4 |

次女の空手道

先日、昇級試験を受けて合格したので
晴れて一級あがり、見習いの白帯からオレンジ帯になりました^^

白帯を卒業すると組み手に参加できるようになります。

今日は、パット(スネから足の甲までを保護する)とグローブをつけて
初組み手をしました。

今日は一緒にオレンジ帯に昇格した年下の男の子がパートナーでしたが
途中からお友達の女の子に変わって、嬉しそうでした。
お友達は次女より先に昇級しているので、格下には攻撃はせず
受けだけをします。

いつもは後ろで見学しているだけだった組み手が出来て満足そうで
とても興奮していました。

段々、級があがってゆくと、それなりに痛みと恐怖がついてきます
どれだけそれを克服して前に出れるか・・・・

勇気の練習だと思います。

自分の体を使って、ほぼ互角の相手と殴り合い、蹴り合い
どうすれば自分のパンチが当たるのか
どうすれば自分の蹴りが当たるのか

どうすれば相手のパンチが当たらないのか
どうすれば相手の蹴りが当たらないのか

体の大きな相手に勝つには?

相手も同じように疲れている
最後の攻撃はどう仕掛ける?

疲れた
もうだめ・・・・

そこからどれだけ頑張れるか?

そこに勝敗の行方がある

しかし本当に戦っているのは目の前の相手ではなく
自分自身と戦っている。

真剣な姿は本当に美しい!

館長曰く
DSのゲームなんかより
自分の身体を使って戦うのが全然面白いだろ!

う~~~~~~!!!

私もやりたい!

未分類 | コメント:0 |

臓器は美しい。

昨日は父(舅)の二度目の手術でした。

前回の脳腫瘍摘出手術に比べれば安易?
と思っていました。

多臓器に転移した癌の原発である胃の腫瘍(癌)に
抗癌剤が想像以上に効果を出し

発見当初では考えられなかった
原発部分の摘出手術に踏み切ることになりました。

付き添いはいらないと事前に父から連絡がありましたが
店が暇なら私が行こうと思ってました。

術前の説明を12:30から
主治医、婦長、看護師の元、父と私で聞きました。

癌発見当初、原発である胃の癌摘出手術は考えられないと
主治医が言ってました。

抗癌剤を使った治療が有効と考えていたからです。

抗癌剤を使うということは免疫(抗体)力を落とすので
手術した傷が戻るリスクを考えると(それにまつわる感染症込み)
父の胃の癌は、胃の出口付近にあるので
癌が大きくなって、胃の出口を塞ぎ、本人が苦しい場合のみ
胃の癌の摘出手術をする可能性がありますと言っていた。

が。。。抗癌剤は想像以上に父には効果があった。
胃の癌は小さくなっていた。
だったら今のうちに取っちゃいましょう!
それが主治医の判断だ。

効いていた抗癌剤にも限界が来たようで
早く手術に踏み切りたかったそうだ。

父は嫌がっていた
同窓会を理由に先延ばしにした
が、結局、腰が痛くて同窓会には行けなかった(福島なんで)

今回の手術で父は胃のほとんどを摘出しました。

これで痩せるでしょう・・・・・

5時間かかった今回の手術が終わり
主治医からの説明を受ける際

大丈夫ですか?
と聞かれた

それは、摘出した胃を見れますか?

と言う意味だった。

正直、引いたが「最初は薄目で見ます、そこから慣れます!」
と言った。

「ホルマリンに漬けたので臭いかもしれません」
と主治医はタッパー容器を開け、気化防止の落し蓋みたいな紙をどけた

標本のように、スチレンボードに見やすく各所をピンセットで固定した
父から摘出された、胃の一部。

見る前は、今晩はご飯食べれないかも・・・・
とか思ったが、実際に物を見ると
すぐに、変性部位(癌化した場所)を観察してしまった。

主治医の説明も食い入るように聞いてしまった・・・

元々、医療ものが好きだが
カメラではなく、本物の臓器をじかに見たのは始めてだった。

もっとダメかと思ったが
全然平気だった。
やっぱり臓器の色はきれいだなと思ってしまった。
胃カメラで自分の臓器を始めて見た時
きれいな色だな~と思ったのです。

やっぱ転職は医者か(笑)


未分類 | コメント:0 |

人数分楽

ゴミの出し方は県や市によって違いますが
私が住んでいる埼玉県所沢市は週に一度、プラスチックゴミの日があります。
ビニール系、カップラーメンの容器などの発泡スチロール系も含みます

毎週、スーパーの大きい袋、5個分のプラスチックゴミを出してましたが
息子がいなくなってゴミも減って、今日は2袋でした。

息子がいる時は毎日4合、弁当のある日は5合の米を炊いてましたが
今は、1合か2合です。 それでも余るので冷凍します・・・

ってことは息子は毎日、3合のご飯を食べていた!?

洗濯モンも減って、3日に一度で十分です

風呂も汚れないし
気持ち悪い浮遊物も浮いてないし
追い炊きだって余裕ですわ!

ああ・・・・・
子供が一人って楽~~~
を満喫しています。

しかし末っ子の、この一人が出て行ったら
夫に不具合が生じるんだろうな・・・・・

愛玩犬を飼うしかないな!
未分類 | コメント:2 |

ウザい!

先日、書いた記事を翌朝見て、文章があまり良くないな~と削除した記事の再考。

まあ、何度も書いてますが、息子は栃木県に合宿免許を取りに行ってます。

今月2日に高校を卒業したので3日に入校させました。
この時点でも非難GOGOでした・・・・

ちゃんと現地に、たどり着けたのか本人からの連絡はありませんでした。
・・・・が別にこちらからは連絡しませんでした。

する必要が無いと思ったからです。

しかし・・・・・・・
姑と舅。

大丈夫だろうか・・・と毎日うるさいので仕方なく、無事だけ確認しようと
教習所に電話して、本人がついていることを確認しました。

無事に着いていることを伝えると、今度は毎日のように
「連絡はあったか?」と聞いてくるのです。

ありませんので(息子は携帯持ってません)
「無いよ。死んだら連絡くると思うから生きてるんじゃない?」と答えると、今度は

「お金を盗まれてしまって電話も出来ないのではないか?」
「いじめにあっているのではないか?」

と。こう来るのです。


ア~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
ウザい!!!


だいたい最短で合宿免許に来ている人は自分のことで必死で
誰かをいじめているほど暇じゃない!
本人が必要だと思ったら電話を借りてでも連絡してくるでしょう!

と言うと。
「そぉ~。大丈夫なのね・・・・」

1日~2日経つとまた、同じことを聞いてくる。

結局、自分が安心したいだけなんだな~と思いました。

何度も書いているし、言ってもいますが

この世に心配をして事態が好転することは無い!!!
むしろその逆でネガティブな渦が発生して願望や希望の実現を妨げるだけ

心配なんて無駄なんです!

自分の努力でどうにかなることは自分が努力すればいいが
それ以外のことは、きっと大丈夫だと信じてあげて欲しいと思う。
心配するより、ずっといい。

舅は私達に直接は言ってこないが姑を通じて

「まったく、あの親は!(私達のこと)」と怒りてんこ盛り(らしい)

ああ。。。
面倒臭い

だからと言って別に言わせておけばいいや~と放置だが
そういう態度も気にいらないようだが、シカト。

毎日、毎日、教習所に電話して
「家の息子は大丈夫でしょうか?
ちゃんと授業や教習は順調でしょうか?
ちゃんとご飯は食べてますでしょうか?
毎日、快便でしょうか?」

とか聞いて逐一、把握しといたら満足なのかね

なんで、なにがそんなに心配なのかワカラナイ
なんで、そんなに把握したいのかワカラナイ

分かりたくも無いが・・・・・・・・

先日、一時帰宅してまた教習所に戻った息子に

「ちゃんと無事についたかしら・・・・」

はぁ・・・・・・・

前に書いた文と対して変わらないな(汗)
未分類 | コメント:10 |

不思議なこと

昨日、何の連絡も無く、息子が帰宅した。

私は店にいて夫からの連絡で、それを知ったが
母に言うと、息子が帰ってくる夢を見たという

「合格したよ~」と報告に来る息子の夢を見て
「良かったね~」と喜んだそうだ・・・・・

息子が帰宅するのは、正夢になったが
合格はおろか、仮免にも受かっていないのが現実の厳しさだ(笑)

そして、今日夫にその母の夢の話をすると
夫の顔色が変わった。

「俺は今朝、息子が帰ってくる夢を見た」
そうです・・・・

そしてピンポンを押され(息子に鍵を持たせてない)
モニタに写った息子を見た時、鳥肌がたったそうです・・・・

母も夫も、今はそうでもないですが
霊感が強いです。

見たくもないものを見てしまう人種
夫や母の心霊体験は本当に怖いです・・・・・

私は覚醒時はまったく、その類は見えません(見たくないですし)

私の母方の祖母も、同じです。



昨晩は、居酒屋に行きました。
その帰りに、夫、私、次女で歩いていると
ず~っと鈴の音がしました。
その鈴の音は私達についてきました

変だな~
空耳かな~と
思っていたら

猫でした。
首輪をしていたので飼い猫ですね

でも私達についてきます
玄関で鍵を開けると、一番に家に入って行きました

おいおい!

我が家を知っているかのように、その猫は
階段を登り、リビングのある二階へ行きました

おいおい!

キッチンへ行き
私がおいでと言ってもその手をスルーして
一路、我が家のぺット、ハムちゃんの元へ

仕留めようとしてましたね・・・・

夫が居酒屋に鍵を忘れただのと言ってたので
探しに行くついでに、外へ出しとけ~と
猫を渡しました(それまで私が猫を吊るしてました)

首の皮に余裕があるので
自分の手が噛みつかれそうでしたので(笑)

捨て猫なら飼うことも考慮しますが
飼い猫なのでね。。。。

不思議でした。
未分類 | コメント:4 |

実在に目覚めたスピリットからの助言

死後、順調に目覚めて向上し、人類の啓発のために役に立ちたいという願望のもとに
われわれのサークル活動に協力しているスピリットが数多く出現して
生命の実相と死後の世界について語ってくれる。
かつては、メソシスト派の牧師で、その後われわれのサークルの一員として
娘さんとともに出席しておられたイェイツ氏が、死後わずか5日目に出現し
さらに数ヶ月後にもう一度出現して語ってくれた、以下はその時の記録である。

1920・10・27
霊=ウィリアム・イェイツ

またまいりました。もっとも、この場にはしばしば来ております。
誰だかお分かりでしょうか。ドクターイェイツです。

今夜はこうして皆さんと対座してお話できることを大変嬉しく思います
それに何より、このサークルがずっと活動を続けておられることがありがたいです。
招霊会が開かれる時は必ず来ております。
今夜も勉強のために大勢のスピリットを連れてきております
そのにぎやかな情況をお見せしたいくらいです。

地上の人間にとって、生命とは何かということは大変な問題です。
そのことを勉強し、物質に宿っての存在について学んでくださるとありがたいのですが・・・
肉体を離れてこちらへ来るスピリットの多くが、無知の暗黒の中へと入ってしまうのは
残念なことです。

信仰心しかもたないから、そういうことになるのです。
神を賛美し、歌い、そして祈ることばかりしております
近づこうにも近づけません。

地球を取り巻くように存在する物的波動のエーテルの界層は『地縛霊』と
呼ばれるスピリットの住む暗黒の世界です。
利己主義と無知が生み出す暗黒です。
そこから抜け出すには霊的理解力(悟り)が芽生えて
霊的視力が使えるようにならなければならないのですが
そのためにはまず、生命の実相について知り
自分の幸せだけを求める信仰を捨てなくてはなりません

その種のスピリットは、地上時代に人のために汗や涙を
流すことのできなかった者たちです。
『人の為』ということがどういうことであるかを知らないまま
自分のためにだけ生きてきました。
自分以外の人のことを考えるまで霊性が発達していないのです。

その暗黒界の様相は、実際に見ていただくほかありません。
私は二人の親戚のものに案内してもらったのですが

自殺者ばかりが集まっている境涯
狂信者が通う教会ばかりが立ち並ぶ境涯
スラム街、拝金主義者ばかりの街などなど
それはそれは凄絶をきわめております。

しかし、その事実自体も問題ですが、もっと問題なのは
そうした境涯のスピリットの出す波動が、地上の類似した人間の波動と合致して
生活を破綻に追いやっている現実です。


このように地球のすぐまわりに無知の世界が存在し
死後そこで目を覚ます者が多いのです
どんな善人であっても、どんなに真面目な人生を送っていても
ただこれだけでは十分ではありません。
死後の世界についての知識が無いと、目覚めたあとしばらくは暗闇の中にいます
その後、いつ霊的覚醒が訪れるかは、その人が地上で培った霊性の程度(霊格)
いかんによります。


不思議なのは地上生活において他人のために役立つことをしたその行為によって
死後に落ち着く家と環境が築かれているということです。
当然、清らかな人生を送った人には清らかな環境が待ち受けておりますが
先ほども申したとおり、霊的摂理についての知識が欠けていると
すぐそこへ行き着くことが出来ずに、いわば道に迷ってしまうことがあるのです

面白いことに、自分のことしか考えない人生を送った人の霊界での家は
自分一人がやっと入れるような小さなケチ臭い形をしております
連れ添う人も見当たらず、自分一人の侘しい環境の中に自分を見出すことになるわけです


そうした侘しさに耐えられなくなって、神に救いを求めるようになった時こそ
向上のチャンスの到来です。
高級霊の手配にとって、まず地上時代の利己的な生き方が生み出した結果を
見せつけられ、良心の呵責を覚え始めます。
自分が害を及ぼした相手がまだ地上にいる場合はその人の背後霊の一人として
その償いが済むまで援助をしてやらねばなりません

すでに他界している場合は、そのスピリットを探し求めて
何らかの形で償いをしなくてはなりません
そうした段階を経てようやく、もう一段上の界層へ向上していくことになります。

信仰というものは、何の役にも立ちません
大切なのは行為です。
地上にいる間に霊的存在として為すべきことを実行し
そして神が創造なされたこの森羅万象の不思議さに目覚めなくてはいけません
存在すべてが神なのです。
あなたがた人間も、神の創造物の一つであり、花もそうであり
動物もそうです。
そうした神の顕現を崇めずして何を崇めるのでしょう
われわれは神という存在の真っ只中にいるのです。

宗教的ドグマと信仰をそのまま掲えて霊界入りしたスピリットは
相も変わらず神を称える歌を歌うばかりの生活に明け暮れており
『自分とは何なのか』
『いずこより来て、いずこに行くのか』
『真実の生命はいったいどこにあるのか』


といった疑問を抱くことがありません
霊的に居眠りの状態にあるのです
その大半が今だに地上にいるつもりで歌い
そして祈りばかりなのです。
かつての家族や友人が見当たらなくなったことに何の不審も抱きません

そうしたことを私はこちらに来て2、3ヶ月して知りました
私にも住居があります。 親戚も友人もいますが地上とはまるで違います
私よりずっと早く他界したのに、今だに死んだことに気づかず
暗闇の中で生活を続けている者が大勢います
そういう人をなんとかして救ってあげないといけないのです。

今夜こうして皆さんと一緒に時を過ごすことができて嬉しく思います
この仕事はぜひ、続けてください。
皆さんの目には見えないかもしれませんが毎回この部屋には
精神的に自由を奪われたスピリットや無知なスピリットが大勢連れてこられて
勉強しています。


地上人類はこれからしばらく困難な時代へと入るでしょう
これまでの罪悪と利己主義がその困難を生み出すのです
現代人はお金と我欲のためのみに生きております
いつかはその生活概念を変えなければならくなるでしょう
平和はそのあとになります、お互いが闘争状態にあります



人間が最も控えねばならないのは、取り越し苦労です。
不安を抱くとオーラが不安の波動に包まれます。

内部に神性が宿ることを自覚して、自信を持つことです
人格を備えた神でなく、全宇宙の根本である生命体としての神の力
創造力、愛の力が宿るというこを自覚して不安を追い払うのです

たとえば、霊に憑依されるのでは無いかという不安が生じた場合は
『自分は自分の身体の主なのだー他の何者にも入れらせないぞ』
と自分に言い聞かせて、それを何度も繰り返すのです
そのうち霊的な力が湧き出て、それが身を守るようになります
それと同時に、邪心や悪感情を心に宿さないようにすることも大切です

先生、妻との相談の上、私の葬儀をパーティーにしてくださったことに
お礼申し上げます。
あれを葬儀だと思った人はまずいないと思います。
まさしくパーティーでした。
これからの葬儀は全てあのようであって欲しいと思います
喪の悲しみの念はスピリットに余計な悲しみと苦しみと陰鬱さを呼び寄せます
その陰鬱さから、何年も抜け出せないでいるスピリットが大勢いるのです
では、このあたりで失礼します。





去年、夫の友人が亡くなった時、遺体を見るまでは
見たら泣いてしまうかな・・・と思っていたが
遺体はすでに『抜け殻』で、そこにはもういないので
悲しみの感情はまったく沸かなかった。

とてもお洒落でナルシストな彼だったので
死後日数が経った遺体など見せたくないのが本心じゃないかな
早く火葬して~ これはオレじゃないよ~見るなら写真にして~
と思っているだろうなと感じた

葬儀以前に心で彼を呼んで対話が出来たし
何よりも、死んだからといって何も彼が変わってないことに驚いた
相変わらずの口調で

「ママ~(私をそう呼んでいた)オレ死んじゃったよ~驚きでしょう~」って感じだったので
肉体が滅びただけで何も変わらないと思ったが、この本を読んでいると
それが(肉体が無くなっても驚くほど変わらないことが、とても良くわかる。

長女にも、生前と変わらず自分の心を通じて会話が出来ることを教えると
長女も出来たと言う。
本当に全然、変わんないね!と言っていた。
それを聞いた夫はお前らだけズルイと言うが
何よりも、その猜疑心が邪魔してコンタクトが取れないのにね・・・・

そんな夫なので夫にメッセージがある時は少々強引な手段をとっているように思う^^


私もスピリットになったら誰かに憑依して毎晩、大酒を飲ませるようなことを
しないように気をつけようっと・・・・・。


未分類 | コメント:0 |

アンポンタン

突然、息子が帰宅した。
私は仕事で留守だったのだが夫からの電話で知った

今日だけ授業や教習が無い日なんだそうで
服とお金(生活費?)を取りにきたらしい

現金を貰いに店に来て、姑と私、息子で昼飯を食べることになった

息子「いや~。向こうに(合宿免許)に行って分かったことが沢山あるよ」
私 「親のありがたみかね・・・・」

息子「いや。違う」
私 「違うんかい!(と同時にローキック)」

息子「あの~ブレーキを踏む時に数回に分けて踏むじゃん」
私 「実際は面倒だからやらないがポンピングブレーキね」

息子「そうそう、あれさ・・・ブレーキランプを点灯させて後ろの車にブレーキを
   踏んでいることを知らせる為なんだね・・・・」
私 「それ以外に何の目的があるちゅ~んだ」

息子「実は、ブレーキをギューっと踏むと車が揺れるでしょ ガクっと
   ああやって車をガクガクさせて、ブレーキを踏んでいることを知らせると思ってた・・・・」
私 「バカだバカだと思っていたが、そこまでバカだとは!(と同時にミドルとローキック)」

女性に恨みを持って悪質な殺人犯になりませんように・・・・

アーメン


寮では洗濯をするのに100円、200円とお金がかかるので、なるべくまとめて洗濯しようと思い
着替えを取りに来たのだが・・・・・・・・・・・・・(オードリー春日か!)

栃木県から自宅までの交通費の方が何倍もするぜ
アンポンタン(スイカだからよく分かって無い)

そしてアンポンタンは栃木へ帰っていったのだった・・・・・。

教習所は駅が群馬だったので群馬県だとばかり思っていたら
教習所がある場所は栃木県だった。
県境なのね

今月3日に入校して今だ仮免に受からないらしい
卒業できるのはいつのことだろうか
追加料金無いからいいけどさ


未分類 | コメント:8 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。