つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テレビ運悪し

最初に我が家にあったTVは父が購入した小さめのTVだった。

このTV・・・・・

普通に見ていると・・・
カチャカチャとついたり消えたりする。

続くときは30分以上その状態が続くので
ウザいから消す(コンセントを抜く)

もちろんリモコンも触ってないし
主電源も触ってないのに

真剣にTVを見ている時は本当に腹が立つ!

新品購入で二年くらいでオダブツ・・・・

ちょっと大き目のTVを購入
当時まだまだ液晶は激高でとても替えなかった。

そのTVもしばらく使うと画面が半分に縮むという症状が表れる
最初のうちは叩くと直っていた(よいこはマネしないでね)

症状はどんどん悪化して見れる画面が三分の一になることが多くなり
叩くだけでは治らず かな~りの衝撃を与えないと戻らなくなった

TVじゃなくて家の方が壊れそうなので
オダブツ・・・・(一応修理の人を呼んだが既に末期だった)

その後に買ったTVは今も子供部屋で余生を送っている

・・・・・・が!
家を新築したときに購入した憧れの液晶TV!

こいつが購入当初からハズレ品の臭いをプンプンさせていた。

最初に画像にブロックが入った(モザイクみたいになってしまう)
これはより強力に?電波をキャッチできるように修理してもらった

ほかにも電源を入れると音声は出るのに画像が出ない
電源を入れなおすと大丈夫。
入れなおせは見れるので放置した症状だけどこれも立派な不具合

OOカードがどうのこうのとエラーメッセージが出ることもある
そういう時はTVは見れません

そして去年・・・・
TVが「バッチ~~~~ン!」とすごい音でショートして
その後 ウンともスンともいわなくなり
修理を呼んで直してもらいました。

そして今回・・・・
電波の受信がうまくできてないような症状で
画像が止まったりブロックが入ったり
時にはまったく見れない状態になり

またもや修理を呼びました。

前回の方と同じ人だったので話が早く
ぶっちゃけ貧乏くじを引いたとの事・・・・

症状から別々の三箇所の故障が判明

同機種で新品と交換という事になった
ただスイーベル(意外と便利機能)がついてないので
回る台座もセットでつけてくれるという・・・・・

これをラッキーというのか???
最初から故障しないTVをゲットするのがラッキーでしょうね
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 |

夏がく~れば思い出す~ FUCK HESO

去年・・・いや一昨年か・・・

どうしてもヘソピアスがをしたくなり

わざわざ都内の腕利き麻酔医を紹介してもらい(痛いの嫌い)

腹の皮にブスリ・・・・
ブスリ・・・・・・(メスが入る時と出る時)

(ああ・・・私って面の皮だけでなく
腹の皮も厚いのね・・・・)

ピアスホールを貫通。

夏には鍛えたボディーにヘソピをジャラジャラさせながら
ビーチをサンバを踊りながら歩く予定だった・・・・・

ヘソピが似合う身体になろうと
腹筋を割ろうと頑張った・・・・

しかし、一ヶ月しても二ヶ月しても
私のヘソは化膿と出血を繰り返し
ピアスホールが完成しなかった

悔しいので抗生物質の軟膏を塗りたくっていた
出血するときはヘソにガーゼを貼って
産まれたての赤ん坊状態。

そんなある朝。

ヘソピが床に落ちた
またもやバックのネジが取れたかと
落ちたピアスを拾い消毒して入れようと思い
我がヘソを見ると

ピアスホールが裂けてしまいなくなってしまった
したがってピアスはもう入れられない。

皮膚が裂けたというのに微量の出血も無い
そこにはもう皮膚が出来ていた

おかげでヘソの穴が変形してしまった

二ヶ月かけて私の身体はヘソピを異物と認識して
体外へ排出に成功したのだった。

主の意思とは関係なく

面倒な思いして
お金かけて
痛い思いして
二ヶ月もかけて

私はヘソの穴を変な形にしただけ・・・・・

究極の無駄

夏になり
プールや海でヘソピ女を見ると
軽く殺意が芽生える

メラメラメラ・・・・・


え・・・・今年で40歳になりますが
何か?

歳なんて関係ないんじゃ~! 私は私がやりたいようにヤルのだ~ 何で私のヘソのブンザイで私の計画の邪魔をするんだ~!

家族の者には耳ピアスも痒くなってダメで
指輪も痒くなるくせに何でヘソはOKだと思うのか?
と指摘された。

自分は筋金入りの馬鹿野郎だと思った・・・・・

夏のオバカな思い出です。
未分類 | コメント:2 |

夢と現実と過去と未来を行ったりきたり

夢の中
大室山のリフトの入り口にいる

あかね雲の加藤さんのお友達のお店が近くにあると
先日、聞いていたので探す。(お店が大室山の近くにあるのは現実、実際には行ったことは無い)

リフト入り口の売店内に階段があり
そこを上ると、そのお店があった。

広めの空間にパワーストーンや流木が陳列されている(夢)

あかね雲のトップの写真にある流木アートは
実際に加藤さんのお宅にあった
流木の上には観音様?が置いてありました。(現実)

そのお店には男性が一人いて作務衣を着たモジャモジャ頭のおじさん(ここから夢)

そのおじさんに、私は加藤さんに会いに行って
タマラの伝授をしてきたと伝えると

「あの流木(←別の言葉だったけど忘れた)を見たか?
あの上の像、あれは凄いんだぞ」と言われた
何がどう凄いのかは???

せっかくお店にきたのだから
何か自分にとって良いものを購入しようといろいろ見る

小さなキーホルダーのようなカプセルみたいなものがある

お土産物屋によくあるキーホルダー売り場みたいに
何種類も同じ形で色が違うものが沢山ある。

何となく水色のを手にとると
「これは、こうやって使うんだよ」とおじさんが
そのカプセルみたいなものを私の左肩(首の付け根)に当てた
すると左半身だけに凄いエネルギーが流れる

驚いて今度は右の肩に当てると
やはりボボボボ~~~~ンとエネルギーが流れる

おお!これは凄い・・・・・
欲しいな。
でも、こんなに凄いものきっと高いんだろうなと
他の色も試してみようと物色するフリをして
値段を確認しようとする

今度はピンク色のを試そうと手にとると

240円と書いてある・・・・・

安っ!

「安いんですね・・・」というと
おじさんは

「値段は240円だけど、最低500円は置いてってくれ」
と・・・ 

じゃあ何のための値札じゃ?
と思ったが、それでも安いので
沢山、買おうと思ったが

その場所に行ったのは旅行の帰り際に寄ったので
もう、あまりお金が無かった。(こんなとこだけ妙にリアル夢なんだから札束があったっていいのにね)

結局、買ったかどうかは忘れた。

私は伊豆で生まれ育ったので伊豆高原は地元(18歳までしかいませんが)
今でも母親は伊豆高原にある保養所で働いているので、伊豆へ行くとそこに泊まります
大室山はすぐ傍にあるので、子供の頃から何度も遠足などでも行ってます

去年、伊豆旅行の帰りに大室山のリフトに乗り
頂上からの素晴らしい景色を堪能しました。

先日、加藤さんとお会いしたとき
ご友人のお店が大室山のすぐそばにあると
聞いて今度、伊豆に行った時に行ってみようと思ってました。
(まあ、これから伊豆に行くのですが・・・)

大室山は良い波動スポットなんだそうです。

それに比べ私が子供の頃住んでいた
「赤沢」という場所はよろしくない(らしい)

大室山のような、イヤシロチがあるのだから
その反対のケカレチ(ケガレチだっけ?)がある

う~~~ん

そうなんです。
私が住んでいた場所(山)は確かにあまり良いエネルギーを感じない
っていうか、湿気がすごくて・・・・・・・

隣の山が向陽って会社の持ち物で友達がいたので
よく行ったけど、その山は私が住んでいた山(名鉄所有)とは全然違う

そのさらに隣の山は小松製作所所有だったけど
そこも、私が住んでいた山よりは良かった。

回りクドイ・・・・

悪夢をみる時はいつも
その赤沢に行くのだよ・・・・

しかも子供の頃に「嫌だな~」とか「怖いな~」と
感じたポイントに一瞬でトリップする。
それは私にとって嫌なことなのに
そこに引っ張られる

私の闇を呼び起こそうとして
その次元に引っ張られる

「闇から常に狙われていると思いなさい」との言葉に

自分はそっちと繋がりやすいんだと自覚したら
イヤシロチの大室山にトリップした。

いままで一度も大室山なんて出てきたことないのに


一度に色んな世界が同時に存在している
時間も距離も関係ないので、意識ひとつで
どの時代にもどの場所へも行ける

ただ行き先を選んでいるのは
自分自身だということ

不思議な夢だった。

現実で加藤さんに首と肩のコリコリにヒーリング(肩もみ)をしていただいた
私の肩こりは筋金入りで大抵驚かれる、緊張していると指摘されるが慣れてしまっているのか自覚できない。 ゆかエンジェルさんにも別のヒーラーさんにも同じことを言われた。

運動すりゃ~いいんだけど嫌いなんだ・・・運動神経Oだし


ついでに
240のメッセージ

神と天使は今も、これからも、全てはうまくいっていると
信じるようにと言ってます。
彼らにどんな不安も悩みも委ねて
予期せぬ方法で助けを受け取ることに
心を開いてください。


おお・・・・確かに予期せぬ方法だったわ


500のメッセージ

神と宇宙があなたが起こしている変化をサポートしてくれています
彼らはこれらの変化はあなたにとって必要不可欠で
安全なものだと強調してます。


ふ~~~ん・・・・

未分類 | コメント:2 |

楽だ~!

今年、四月に長女が家を出て
家のあっちこっちに不法投棄された長女の私物
邪魔なコンタクトグッズ
デーハーな下着
いっつもそのまんまのカップetcが無くなり
洗濯物も一人分減って

おお~ こうやって少しづつ楽になっていくのね~と
喜んでいた。

夏休み一杯はバカボンもいないので
米が減らない!
部屋中に正体不明の砂みたいなのが落ちてない!
異臭を放つ洗濯物が無い!

なんて楽なんだ・・・・・・

もう帰ってこなくていいと本気で思っている

本当は寂しいでしょ~と聞かれるが
強がりでも何でもなく「喜び」をかみ締めてます。

20年・・・・長かったな
まだ次女がいるけど
女の子一人なんて、いるかいないか分からんくらいだ。

次女が18歳になるまで9年・・・・
私は約50歳

そこからは・・・・

自由だ!

独身だ!(そりゃ違うか?)

夫のお守り役に愛玩犬を飼うぞ!
未分類 | コメント:2 |

暑さでやられた人?

「いや~ 火曜日にね~ネットで知り合った人に会いに千葉いって
超便利なエネルギーの伝授を大枚払ってしてもらったの~

だからOOさんにもOOさんにも病気が良くなるようにパワーを送るよ~
んっでね~
白へびさんを守護につけてもらった。
いつも私といるの~~~」


って誰かが言ってたら暑さにやられた人だと思う
又は変な宗教に騙されていると思う・・・・・

が・・・・多少?霊感を持つ(本当は誰でもあるんだけど)母(姑)は、こんな私に寛大だ。
っていうか母は私なんかより、お金があるだけ今ままで怪しいものにどれだけ注ぎ込んだか・・・

まあ、そんな私を「大丈夫? ネットで詐欺とか犯罪とかあるんでしょ・・・」と心配する
どのくせ、マズイことになると、「しーちゃん!OOさんにパワー送って!!」とか言ってくる
なんじゃそのお願いは・・・・

姑とは、わりと普通に「トンデモ」な会話をする
(しかしこの『トンデモ』という言葉はifさん考案なのだろうか?)
そういう話を聞くのが好きなんだそうだ・・・

嫁と姑の会話じゃないね^^



未分類 | コメント:6 |

故人を偲んで・・・

江原くん
江原君の葬儀から約一週間

彼を偲んで仲間内で飲みました。

江原君が大好きなビールとリップクリームも添えて^^

あまりにも頻繁にリップを塗っているので、消費速度が以上に早い・・・・
なのでいつも「リップ食べてんじゃないの~」とか「リップ依存症」とか言ってからかうと

「違うよ~~乾燥するの~」って肩をすくめながら、あの笑顔^^

彼の最後の出店になってしまいましたが、その時の写真と共に皆でガンガン飲みました。


そして江原君がもう一度行きたいと言っていたフィリピンオカマバーにくりだしました!

ゲイバー
いや~ 初めて行きましたよ~~~
超面白かった・・・・。

私がいたら夫が純粋に楽しめないかな~と思って話のタネに30分くらいで帰ろうと思っていたけど
面白すぎて夫そっちのけでフィリピンオカマちゃん達と話てました^^

皆さん全身、お金をかけて工事済みで、まあ実にナイスバディ!
元男だから下っ腹も出てないし二の腕も弛んでない!

生シリコン乳を初めて触らせていただきました~
本物より少々固め

サービス旺盛でしてシリコン乳出す出す・・・・
一緒に行った仲間♂は恍惚の表情でモミモミしてました(笑)

お顔も相当お金をかけて工事されたようで皆さんとっても綺麗!!!

関係ないけど昨日は私、浴衣を着てました・・・・・
次から次へと席へ付くオカマちゃんに

「どこのお店のママ?」と聞かれまして・・・・・
オマケに他のお客さんには、その店のママと勘違いされまして・・・・・・

私、水商売はしたこと無いのですが
着物(まあ、浴衣も含む)を着ると

「クラブのママ」か「極妻」のどちらかに見えるそうです。

オカマバー初体験は超おもしろかったな!
江原君も楽しんでくれたかな~?

未分類 | コメント:0 |

麦わらと長ぐつ

息子を農園に送っていくにあたり、生活必需品以外に必要なものを聞くと「長靴」とのこと。

炎天下で仕事するんだから麦わら帽子も必要だな~と思って両方持たせました。

想像してみました・・・・・

家の息子。 しつこいようだけど顔はバカボンにそっくり(私にはまったく似てません)
下膨れな輪郭、無駄に超福耳、上を向いた大きな鼻の穴、白目が確認できない糸のような目
バカボン顔に麦わら帽子、長ぐつ・・・・・・・・

似合う! 
似合いすぎる・・・・・

多分、カールおじさんの次に麦わら&長ぐつが似合うだろう

しっかし毎日、鬼暑いですね。

想像図
gen

未分類 | コメント:0 |

栃木からの帰路

急に私も宿泊することになって

たまたま取材にいらしていた第一産業ネットのAさんは取材だけして帰るつもりだったらしいが
社長に飲まされて? 宿泊するハメになり? おまけに翌日、仕事なのに私を所沢方面に送っていくように命じられ・・・・(いや・・・Aさん本当にありがとうございました)

翌朝、Aさんは四時に出発だということで、私も社長の娘さんのお部屋に寝かせてもらい、目覚ましをかけてもらって寝た・・・はずでしたが、四時に起きなくてはいけない緊張感でほとんど眠れませんでした(チキンハートだ!)

んで・・・四時に起きて、男性陣が雑魚寝している場所からAさんを探し出して起こしますが

起きない・・・・・「ね・・・ねむ・・い・・・」と言ってまた寝てしまう

「Aさん四時に出ないと今日も仕事なんですよね?間に合わないんですよね?」
と他人なので優しく声をかけるが・・・

傍で雑魚寝していた人も起きて一緒にAさんを起こすのを手伝ってくれた。

何でも昨夜、ちょっとしたトラブルがあって、就寝したのが二時だと・・・・
今、四時なんだから二時間しか経ってないじゃないか~~~~!

何とか起きたAさんだが、ボケボケだし酒くさいし(笑)

忙しいのに送ってもらうのも申し訳ないし、幸いAさんが借りてきたレンタカーにはカーナビがついていた。 なのでまったく知らない場所でもカーナビが案内してくれるので私でも運転可能だと思い

私が運転しますので少しでもAさんに睡眠をとってもらいたいと告げて
私が運転することになりました。

朝の4時・・・・栃木県。 車なんて殆ど走ってません^^

私の車はなぜかとっても乗りにくくて(ハンドルが重い・見通しが悪いなど)それに慣れているので、誰の車を運転しても「メッチャ乗りやすい!」と感じます(いいのかわるいのか?)

そのレンタカーもとっても運転しやすくて、他に車は走ってないしバンバン飛ばしちゃいました^^

急いでいるので高速を使うとのこと・・・・
え・・・私、高速道路は「高速教習」以外、殆ど走ったことありません

遠出をするときは夫が運転しますので

で・・・・高速道路、ほぼ初体験常態でしたが、これが超、楽しい!
最初は100キロ・・・だんだん慣れてきて120キロ・・・・最終的には140キロで右斜線をぶっ飛ばしておりました。 本当はもっとスピードは出たのだろうけど、見知らぬ地で昨日会ったばかりのAさんと心中してもね・・・と理性も働きまして・・・・ハハハ・・・

あ~~面白かった。

一般道に下りてからはしばらく、前をチンタラ走る車に
「どけ! 亀かてっめえ~~!」っと暴言は心ん中でね^^

ああ・・・・ガラ悪いわ

でも4時過ぎに栃木を出て6時過ぎには最寄の清瀬駅についたわ^^

でもでもAさん 7時に葛西にレンタカー返すのは、どうやっても間に合わない。
Aさん。
ごめんなさい&ありがとう


未分類 | コメント:1 |

息子農園へ職業体験

川田農園の社長さんは息子にいろいろとお話をしてくれました。

仲間の大切さ、チームで仕事をする上で他者を気遣う気持ちがとても大切であり
チームで仕事をしているときに絶対に「疲れた」という理由で座り込んだりしてはいけない
など体育会系の教えを話していた。

一度逃げたら、どこに行っても逃げてしまうと思うし
どんなに辛くても、頑張れる人はどこへ行っても通用すると私は考えるので
社長の考え方は好きである。

なので肉体的に過酷な農作業と集団生活での「他者を思いやる気持ち」
これが一番、息子は苦手だろうな・・・・

ヤツはB型(B型の皆さんすみません)
自分のことしか考えてないし、周りを見てないので
まあ、そこんとこビシビシやってもらえれば^^
と鬼母はそう思う。

同じ内容の事を親がいくら言っても他人に言われることは波長が違う

他人(上司的存在であればなおのこと)にダメだしされるのはキツイ・・・

ああ、今日も炎天下、農作業にせいを出している(はず)息子。
がんばれよ~!

戦力外通告をされて返品されるのがちょいと心配な母でした^^
未分類 | コメント:2 |

とぉ~ちぎに行ってきたよぉ~

昨日、栃木県の川田農園さんに息子を連れて行きました。

川田農園さんを知ったのは「農業に就職」と検索したら第一産業ネットさんというサイトが出てきて、とても見やすく、息子の就職先探しを半年くらい前からしていたのです。 もちろん学校の方でも就職活動はしているのですが、何分、出来の良い息子なので「学校求人からの就職は難しいかもしれない」と担任から連絡をいただきまして、こりゃ~マズイ!と思い、直感で三件の農家さんに応募しました(息子の承諾は一切得ていない・・・)

その中ですぐに電話をくれたのが川田農園さんだったのです。

夏休みを利用して職業体験を決定して、昨日、栃木まで息子を送っていきました。
一人で行かせたら絶対にたどり着けないからです・・・・・。

遠かった・・・・
めちゃめちゃ遠かった・・・・かつ電車賃が驚くほど高い!
最後は真岡鉄道ってバスみたいな一両の電車に乗りました。

川田社長は農家の息子でも何でもなく、一代で農園を作り上げたやり手であり野心家でもあると感じました。 

まだビックリするほどお若くて、実物はHPの写真より20歳くらい若い!

「田舎でやることなくって~こぉども作っちゃいました~」と可愛らしい栃木弁?で息子と同じ歳の娘さんがいらっしゃると^^
私も人のこと言えませんが^^

社長宅は増設を繰り返している生き物のようになっていて
住み込みの方達が暮らす部屋、新たに寮を増設中。
大きな円卓があるリビング?(ここで毎夜歓迎会が行われているらしい)があり、そこが自宅と繋がっている 私が一番ビックリしたのはテレビの横にビールサーバーがあること!!!

畑に行って作業風景を見たり,
奥様に挨拶をしたりしから、歓迎会の準備の
買い物に行くことになった。
この時点で既に16:00・・・・・・・・

最初から私は泊まっていくと思ってくれていたらしく
次女がいるので、それは出来ないと断りましたが

もう少し一緒にいてやった方がいいのかなと思い
夫に電話して、今日は私も泊まらせていただくことにしました。

お世話になるなら!
「私!お好み焼き作ります!」と志願してドッサリ買い物して
寮に帰り早速準備開始。

息子の他にも2名のかたが、その日から農業体験で来ていたので
息子も含めてナニをどうしていいのか分からずウロウロ・・・・・・

ガンガン焼いている内に作業を終えた方々が帰宅して
歓迎会が始まりました。

つづく
未分類 | コメント:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。