つれづれなるまま

姉御

本日は次女の小学校の土曜参観でした。

先日、飯田橋に行った時に可愛い下駄を購入しました。
足の爪が巻き爪気味の私に下駄などの鼻緒がある履物は最適でして、夏はもっぱら下駄を履いております。 しかし下駄も永年履いていると鼻緒が伸びてきてアソビが多くなりカランコロンうるさくなるのです。

今回買った下駄は底にゴムが貼ってあり音も半減してGOOD

お客さんに「これ1000円!かわいいでしょ~」と自慢していたら一人の方が下駄を履くのはいいけど服を選ぶよねと仰いました。

う~む確かにフェミニンなワンピースやきちっとした服には合いませんね~ その日に着ていたTシャツが黒で背中にセクシー姉御が着物を、はだけてギターを抱えておる絵が書いてあるものだったので
「ある意味これも和ですよ~ん」とバックプリントを見せた。

実はバックプリントって自分は見えないからあまりマジマジと見たことがなかった。

お客さんがそこに書かれていた文字を読んだ

「Graceful Japanese Anego」

・・・・夫がミーティングで買ってきたお土産で気に入ってよく着ているのだ。 姉御Tシャツにボロボロジーンズ、髑髏バックルに下駄。
美容師らしくね~~~~~! まあいいか(笑)

今日、二度も「ご主人と仲がいいですね」と言われた。
「うん、いいよ。否定はせんぞ」と答えたが普通に昼飯を一緒に食べに行ったり夕食を兼ねて飲みに行ったりしないのかな~?

一緒にいたくないような人と我慢して一緒にいる人の方が私には信じられない。 忍耐とか我慢とか根性とかは超苦手なのだ。

ちなみに夫はつけそばのスープに一味唐辛子をいれようと蓋をとってかけようとした時、ドババババ~~っと一味唐辛子がスープの中へ・・・・そう蓋は取らずに開けるタイプのだったのだ。交換してくれたけど

マンガか!
未分類 | コメント:6 |
| HOME |