つれづれなるまま

ワイハ~

ハワイ当日は息子も修学旅行に出発する日だったので9時の羽田集合に遅刻させるわけにはいかないので結構早く起きて息子を送り出し自分の支度や次女の支度、洗濯物干しなどをして電車の時間の15分前に家を出た

どっかでお金を下ろさないといけないので駅のロータリーに近くにあるコンビニに寄るも9時前だからか取り扱いができないとATMに断られる。 まあ何とかなるだろうと駅の階段を昇っている時に乗るはずの電車がホームに入ってきてしまった!(どうした?レイキ?)

すっげ~焦ったよ。 オイラ幹事さ!
ダメ元で走ったよ 私はスイカ(食べれませんよ)あるからいいけど次女の切符を買う時間は無い。 後で払えばいいやとスイカで私と次女は改札を駆け抜け
心臓が痛くなるほど焦って階段を下りて見事、駆け込み乗車に成功(良い子はマネしないでね) マジで心臓が痛かった。

結果として参加人数は大人8名(内父1人)子供9名の17名の参加。

クソガキどもは常に先走るが、まあまあ都庁前に到着してハワイまでのバスに乗る。 隣のバスに「氷川きよし」と書いてあって面白いので写メをとるも上手く取れなかった(奈美ちゃんに送信しようと思って)

ハワイへ行こうと企画した時は皆盛り上がり行く人数も多かったが現実は仕事が入ってしまったり金銭的な問題だったりとキャンセルが出るたびに予約の変更をしていたが、意志の疎通が上手くいかなかった事件が発生!

H家は元々、母&子供1名の参加だった。
H母からメールがあり「パパが行きたいというのでパパが行きます」
という内容のメールがきた。
ここで私はパパも参加するんだと認識したのだ
しかしH母は自分の代わりにパパが行くということだったそうで
別のO家がパパも参加だったのが仕事により行けなくなってキャンセルの連絡を受けたので、じゃあプラスマイナス0だなと思って連絡を(ハワイに)しなかった。

って~ことは一名減ってるって事じゃん!
しかももう当日だよ! 
当日キャンセルは100%だよ!

どうする? 

H家パパは丸の内のフレンチレストランの黒服で気配り全開男である。
口も立つ。 私は彼をネゴシエーターに任命した(笑)

予約の人数を変更するごとに詳細が記載されたものが届くのだが今回は出発日まで最後の変更の内容が記されたものが届かなかった。
それを良いことに交渉人は頑張った。
約二万違うのだから必死だ。

現地に着きフロントでしらを切る事 数分。
申し入れは半ば強引ではあるが聞き入れてもらった(笑)

そして今回もう一つ勘違いしたことがある(幹事職を降りたほうが良いか?) 保育園の仲間なので子供は皆、小学校二年生だが兄弟がいる子もある。 二年生以外の兄弟の参加が二名あったのだが
その子達の年齢の記憶が曖昧でO家は年子だったから・・・・一年生なのか年長なのかわからなくなって面倒なので未就学児という事にした(三千円安い) 当日聞いたら一年生だった(が~~~ん)

しかもO家の子供はよく食べる&でかい!
5歳と申告するにはあまりにもでかい・・・・・

でもな~大きい子なんているしな~ってことでO家母に娘の洗脳「あなたは5歳~5歳です」と催眠術をかけさせ(笑)

いざゲートにて(年齢の確認をしますと聞いていた)O家母も試行錯誤の上
自分のチケット(大人と書いてある)
息子のチケット(小人と書いてある)
長女のチケット(幼児と書いてある)

三枚を長女のチケットを真ん中に扇形に持ち(幼児の字が見えないように)店員の人に渡す。

半券を切っている最中に私が「早くしろよ~」的オーラを出しながら自分と次女の分のチケットを「早くしてくれ!」と言わんばかりに出した(連携プレー?) 年齢の確認もされるとこなく無事 巨大自称5歳児は入場することができた(笑)

とにかく子供達のテンションは高くてバスの席も子供にまかせたのがそもそもの間違いだった。

超うるさいクソガキコンビの隣には推定40代のカップル(夫婦かもしれん)が横のうるさいガキどもを睨みつける・・・・
約三時間のバス移動なのでなるべく快適に過ごしたいのでガキどもの席を移動したが私の後部座席にはクソがき(二名)がいて、これまたうるさい! それを叱る私の声もうるさい(笑)

しっかし子供テンションは凄いよ。
ガキどもに「うっせ~!!!」とか「次のインターで下ろすぞ!」とか怒鳴り 最後は人の迷惑になるのでイカンと諭したり・・・

このテンションのままチェックインだよ(はああああ~~~)

う~ん入場まででこんなに長くなったぞ・・・・
もっといろいろあったのだが

つづく
未分類 | コメント:26 |
| HOME |