つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スナック家

今週末は夫が長野県?で出店の為、留守である。
しかも車をとられてしまいフットワークは重い・・・

夫がサラリーマンだった時は毎日、決まった時間に帰宅し、決して会社の帰りに同僚や上司と飲んでくるとかは無し、それどころか歓送迎会もほぼ欠席、社員旅行なんて必ず欠席するような奴なのだ。
それ程、彼はスナック「家」の虜なのだ~

彼はスナック「家」に給料の全てをつぎ込む。

スナック家にはホステスが三人
やや使い古し気味の中年ママ(風俗担当)
あれほど彼と結婚すると言っていたのに最近、別の男を作ったチーママ(まかない担当)
今、一番の彼のお気に入り若すぎるスナック家の№1チビママ(愛玩用)ややうざめ(笑)

以上三名である。 ちなみに常勤です。

まあ、そんなことはいいか(笑)

子供達はそんなパパがいない日を「ママ万歳の日」と呼ぶ
まあ要するにパパのご飯の支度をしなくていいって事なんだけど、カラオケ嫌いな夫が留守の時は大抵、妹と友人Nを誘って飲み→カラオケってコースなのだが夫が無職なので無駄使いはしないように心がけてみたので今回は地味に家飲みにしました。

土曜は次女がバレエと空手を掛け持ちで習っているので、空手が終わって友人(臨月妊婦)とマックでお茶して帰宅と同時に妹が来てセカセカと家事を始める。

やがて息子が帰宅して、娘と渋が帰宅?&ハンバーグ定食を出し、まもなく妹の彼氏M君が来てハンバーグ定食(勿論ハンバーグ・ポテサラ・ほうれん草の御浸し・切干大根)を出し、まもなく友人Nが来た。
今日は長女がポテサラを作ってくれた。
ちなみに息子のハンバーグは家では「わらじ」と呼んでいる300gはあろうかという代物である。

しかしこの狭いリビングに七名・・・・
酸素が薄いよ!
人口密度高すぎ!

ちなみにスナック家というのは以前、テレビで島田紳助氏が語っていたものです。 「俺はスナック家の常連なんや~給料全部注ぎ込んでるで」みたいなことを言ってました。 家も同じだな~って(笑)

何故か夫は世田谷に住んで(セレブ?)バリバリバリューに出るという野望があって、私は所沢市でいいよと言うとお前は野心が無いと母と同じことを言う。

なので最近は世田谷を飛び越えてモナコに住ませろ~と言っている。

やはり人生の終盤は美しい海の側で迎えたいのである。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:13 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。