つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

面倒くさい私

小学生 道徳の時間に読んだ「賭け」(たしか)という小説?

さっき検索したが出てこなかった
正式なタイトルはわからないが
子供ながらにショックだった

賭けには勝ったが自分は既に老人になっていたってオチだった




中学か高校か忘れたが国語の時間にやった
「藪の中」ってのも
良かった
今でも覚えている

藪の中は芥川作品で後に「羅生門」って映画になっているそうだ


一つの出来事を多角的に見る
こういうのが好きなんだと思う反面

むかーしむかし
父親が言った

物事は見る立場
環境、文化によって変わるのだと

誰もが見て
悪だと感じても
それは見る人の価値観によって変わるのだと

他にもいろいろ言ったのだろうけど
それが一番インパクトがある

静帆・・・人食い人種って酷いと思うか?
そう聞かれた
だが
それが、その人たちの普通だったら?
とかね

とかいいながら個人的には
自己犠牲に心を打たる


人間とは不思議な生き物だ


あ!
12人の怒れる男(たち)も好き



スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

目指せ快便!

クソクソいいます。


クソ野郎をクソだと言うのは簡単
だって自分でジャッジするだけだからね

言ったもん勝ちよ

しかしね
私、結構な大人というか婆です。

クソ野郎をクソというだけの人が年齢がいくつか知りませんが

クソ野郎が自分よりも若ければ
クソがウンコに
ウンコが快便になるように指導もしくは
自分が模範になり

快便への道はこっちだと教える立場なのでは?

クソ野郎を発見して
それをただクソ野郎が、こんなに酷いクソ野郎だったと
どっかの誰かに伝えたりする暇があるならば

そんなことしている野郎が一番のクソ野郎なわけですよ!


子供が勉強しねぇってゲームを禁止するアフォ親と同じ
子供が勉強しないのは勉強が面白くないからで
それをやることに意味を感じられないから
目先の興味に引かれるわけでね



自分が子供だった頃を
自分がクソ野郎だった頃を思い出して
(クソ野郎だった過去がない方、失礼しました立派なお方です)

どっかの誰かのアドバイスやら
ふと目にした光景や出来事から
沢山学んで今があることを
思い出して欲しいでございますよ

そんなこんなで
やっと無線LANの接続ができて
久しぶりに軽快にタイピングが出来るのでございます!

婆になっても結構クソ野郎なオイラ・・・
明日こそ! 

うんこになってみせるぜ!!!









未分類 | コメント:0 |

差別とはそういうことですよ!

謙虚とはどのような心の姿勢を指すのか?

ってことをこれから書くのだけれど
「上から目線」で書くことをお許し下さい

とか言って自分のブログだからね
基本的にルールは自分なので断りなんているか?
と思いつつも
私が真に述べたいことをご理解いただくため
また、私自身の覚書として
面倒な前置き述べる次第でございます。




尊敬する人生の師匠は複数人おりますが
その中でも「人間としての成長」において数々のことを教えてくれる
PANDORAのどこかに書いてあったこと

「差別はいけない」と思っている人
「差別はいけない」と分かっている人

と・・・

「差別をしない」人とは別物である。

ってこと。

お母さんが言う

「差別はいけません!
人種差別なんてもってのほかです!」

「障害を持っていても人権はあります!同じ人間です!」

とかね。


そういうヤツに限って
自分の子供が伴侶として外国人を連れてきたら
真っ先に反対すんじゃねぇの?

ジジィやババァが皆、そうだとは思わないが
だいたいの人は
言っていることと
やっているが一致していない

かつ、それに気付かず
その矛盾さえも正当化して
さらにそのことにも気付かずに

その眼を開くことなく
その脳を使うことなく

そんなことにも気付かずに死んでいく

ま。。。
それは勝手にやってくれ

若者の邪魔しないで●んでくれ




「障害を持つ人を差別してはいけない」って思っているヤツ

自分の息子が結婚しますよって連れてきた女が
離婚暦があり、かつ障害を持つ子供つきだったら?

「わが息子よ!
良くぞ素晴らしい女性を連れてきた!」

って言うかね
言ってくれれば私はここで吼えなくて済むから
それはそれで素晴らしいことじゃないかね



家を出てった息子が久しぶりに帰宅したと思ったら
ガリガリに痩せた丈夫そうではない若い女を連れてきて
妊娠したから結婚したいと言ってきた。

差別はいけないと漠然と思っている偽善者はこういった

「あなたはまだ若いから、やり直しできる
子供はおろしたら?」


若い女は泣いた

悲しくて泣いたのではない
悔しくて泣いたのだ。


泣けば敵が怯むかなという計算もあったかな
若いから敵を追い込む術をあまり知らないから甘いけど



おい!娘よ!
よ~く聞け

お前の命は祖母によって消されていた可能性があるのだよ

これが現実だ。





とはいえ
何も知らない小娘をここまで鍛えて育ててくれたのは
姑と舅であることも事実である。

ゆえに私は最上級の憎しみと愛を込めて
これから迎える「介護」ってやつを楽しもうと思っている。

虫も殺さない優しい顔をしているが
心は冷酷で残酷で孤独な子供のまま成長が止まっているような
愛する姑を見送ろうと思う

まだまだ元気だけどね。



結論

差別はいけないと言いつつ差別をする人間よりも
○○だから差別する!と自覚して差別する人間の方がマシだってことですよ!


無自覚の善人と
弱い善人が一番迷惑だっつー話です。
(言葉は違うがPANDORAのあちこちに書いてある)


私ですか?
よわ~~~~~~~い善人ですよwwwwwww
ずる~~~~~~~い善人でもあるし

こわ~~~~~~~い善人でもある

むしろ悪人ですな!

善か悪かなんてどうでもいいのだよ
自分が何をしているのか自覚して生きなさいってことです

眼を開かずに死ぬのはもったいないよ

イマイマにキを入れる
心眼を開く

例える言葉はいろいろあるけれど
自分にとっての真実を探す旅を楽しみましょう



謙虚さの話を書くの忘れた!!!

帰宅したら書く(はず)






























未分類 | コメント:0 |

絶対につきあってはいけない人でした。

今朝だったかFBでシェアされていた記事を読んで
ほうほう・・・
これは比較検証したいなと思ったのでレッツ自問自答!



ここからコピーしています
★マークは私の意見です
●マークは夫の意見です(客観を設けることは大切)




絶対に、付き合ってはいけない性格・気質を持った人間20項目とは、以下のような人間だ。

(1)何かあれば、すぐにカネをねだる人間
★いや~これはやりませんね
 やったこと無いかな どちらかと言えば自分が払いたい方
 奢ってもらうのは苦手です。
 あ! でも最近、ある男性に奢ってくれ!と言ったな(笑)
 まだ実現しておりませんが
 好きでもない男性に奢ってもらうのはポリシーに反するので
 奢ってもらうのとカネをねだるってのは違いますね
 何かをねだるってことは、あまりないかな

●ねだっているよ いつも
 愛情をくれって
 素直な人格とひねくれている人格が存在していて反応はどちらが優位かによって違う(そうです)




(2)強い者に弱く、弱い者に強く当たる人間
★う~~~ん
 何が強くて、何が弱いと感じるかは主観によるので
 基本的なスタンスは、強い人(人の助言を聞かない人)は放置
 弱い人(自分で決められない人)にはアドバイスします
 最近、年齢のせいか過保護気味なことを指摘されたので
 元祖スパルタ精神を忘れないように気をつけております

●半分当たり
 半分ハズレ


(3)嘘でも何でも言って真実をねじ曲げる人間
★これはやりますね(笑)
 知らない方が良いこともあるので
 一応、これも愛だと思っています(正当化!)

●7割方 捻じ曲げるというより
 都合の良いほうに思い込む傾向がある


(4)自分を棚に上げ、他人を執拗に責める人間

★棚にはあげますが、他人を執拗に責めるかな~?
 あ~責める時もありますね
 基本的に押し付けがましいので・・・
 うんざりされても気付きません

●洗い物しているので答えてくれません


(5)自分よりも状況が悪い人を見くだす人間

★見下しますね(笑)
 いや~好きでやってんだろうなと
 ご苦労さん! と思う
 悪い状況に身をおくってチャレンジャー魂の持ち主だと思います
 それなりに頑張れと思う

(6)自分の快楽のために他人を犠牲にする人間

★しますね~
 夫が驚く姿を見たいがために
 じーーっと身を潜めて隠れています
 夫のナイスリアクションを見るために
 心臓が止まる一歩手前まで追い詰めます
 ライフワークwww

(7)負けそうになると急に友情を強調する人間

★これも勝ち負けの定義が良く分からないので
 なんともですが友情は強調しますね
 とても・・・だって大切な人だから当然です
 そして迷惑がられる

(8)人のものを何でも自分が考えたと主張する人間

★これは自分が考えたというか
 自分が覚えるために他者に言っておさらいしていることが多い
 前もって本で読んだかネットで拾った情報だけどと前置きしますね

(9)悪いことは何でも他人のせいにする人間

★他人のせいにはしないけど
 夫のせいにはします
 何でも悪いのは夫のせい(笑)
 そういうことです!
 私は1ミリも悪くありませんよ~~~

(10)裏で他人の悪口・中傷を言っている人間

★悪口中傷かぁ・・・
 もっとこうすれば良いのになとは思います。
 批評しますね

(11)法律や決まり事などまったく守らない人間

★まったくではありません
 ごみの分別とかちゃんとしますよ~♪
 守っていると思うけど
 どうだろ???


(12)自分が一番になった部分だけ宣伝する人間

★一番になったことないか記憶がないので
 宣伝のしようがない
 自慢はしているかな
 家の夫は面白いとか娘が天才とかw

(13)大声で叫び、自分の都合だけを押し付ける人間

★これはやります!
 先日、息子に指摘されました
 忙しすぎてテンパって怒鳴り散らして自爆する


(14)相手が弱ったところで叩きつける人間

★やりますねぇ。
 どういう風にやるかは書けませんけどねぇ

(15)徒党を組んで弱者をいじめる人間

★やりません
 時間がもったいない
 
(16)勝手に他人の物を使う、盗む人間

★他人に物を使います
 (夫のTシャツをパジャマにして怒られます)
 盗みはしないけど

(17)身近な人に感謝を見せることもない人間

★はい・・・
 たまにしか褒めません
 たまーにとってつけたように褒めます(棒読みで)

(18)外見ばかりを気にして外見だけを飾る人間

★外見は気にしますよ
 人は見た目ですから(笑)

(19)すぐに怒り、いつまでも怒りが消えない人間

★怒りはすぐに忘れます
 たぶん覚えていられないボケてますから

(20)本質とはズレたところで相手を大批判する人間

★多いにありますね!
 しかも上から目線で




総評:私は絶対に付き合ってはいけない、性格、性質です。皆様お気をつけて

夫の意見:お前の主観はズレているぞ



お後がよろしいようで・・・・








未分類 | コメント:0 |

血の道 母の巻Ⅱ

母の話のつづき

そう遠くないくらい昔の話です。


亡き夫(祖父)の実家を出て
幼い娘二人を連れて佐世保へと密航した祖母は
自分の姉妹を頼って行きましたが
そこに長く留まることも出来ず
アパートを借り、洋裁が出来たのでそれで生計を立てることにしました。

母が中学生卒業間際位のときに
当時、横須賀で商売をしていた叔父の所にアルバイトに行かされたそうです
九州から・・・横須賀まで・・・

叔父の商いは酒屋だったそうで免許があったか知りませんが
バイクで配達中にトラックと接触して歯を数本失いました
そのときから数本入れ歯です(ブリッジっていうのかな?)

そんなこんなでも?
祖母は超美人だったので再婚したそうです。

ロクデナシと(笑)

どのようにロクデナシだったのか母に聞くと
働かない系だそうでして・・・

速攻で離婚したそうですが
その時すでにお腹にロクデナシの子供を宿していたらしい
分かっていたうえで再婚した夫を追い出した祖母・・・

そして生まれたのが腹違いの弟であり末っ子となる進一(私からみたら叔父)

祖母はがむしゃらに働いたのでしょう。
それが祟ってしまい
母が横須賀にいる時に祖母は倒れ入院しました。

母(長女)がいなくて妹と弟はどうしたんだ?
母に聞くと祖母と一緒に入院したそうで
昔はそういうのがアリだったんだよと

なので子供たちは病院から小学校に行く妹が更に小さい弟を保育園に連れて行き
それから学校へ・・・帰りはその逆で病院に帰宅する生活。


まぁこれに近いことは経験ありますが
レベルが違います・・・息子が頻繁に入院していたので何でもない長女を一緒に入院させてもらったことがあるくらい
完全看護でなかったので、私が付き添いをしており
他に子供を頼める人がいなかったから何ですけど入院費用が高くて
そっちの方が体に悪かったです


それはさて置き
母が佐世保に帰り
祖母の様態が好転しないことを知り(リュウマチを発病)
決まっていた高校進学をあきらめ

一家の大黒柱になると決意した16歳

リュウマチで歩行できなくなった祖母
幼い妹と弟

16歳の少女に重くのしかかる責任
でもノーとは言えないし
やるしかない
責任感の強い母の気質は逃げるなどという発想はないだろうな~と


さて・・・30代で歩けなくなった祖母
抱える幼子
そんな祖母の支えになったのは宗教でした。

聖教新聞を愛読し
もともと教員で勉強好きだったので沢山本を読んでいました
外に出れないので

この頃はまだ洋裁の仕事はしていた
ミシンが踏める間は・・・



当時、求人情報誌などもない時代
(昭和30年代かな)
伊豆が観光地として注目され始め
新婚旅行客などをターゲットにホテルなどが出来始めた時期でした。

祖母、愛読の聖教新聞に静岡県下田市に出来るグランドホテルの求人広告が掲載されており
素直なのかなんなのか分からない母は祖母に言われるがまま
今で言う履歴書を送り、採用が決まりました

またもや・・・
単身、佐世保から横須賀よりも遠い異国の地?
下田市へ家族を養うため向うことになりました。

18歳か19歳か
そのくらい

ホテルの寮に入り
がむしゃらに働くことしか知らない母はそれこそ必死に働いたでしょう
そして最低限の生活費だけを抜いて
残りは全て佐世保に残した家族に送金していました。

想像してみた。

自分だってお洒落をしたい年頃だろう
しかし、自分には分からない世界だ
生きることで必死な人
それしか知らない人にとって何をどうして良いのか分からないだろうし
それよりも働くことで疲れてしまい
精神的なゆとりもないだろう

必死に働く自分の相手(お客様)は人生で一番幸せそうでキラキラしている新婚旅行や
一部のリッチな家族旅行を楽しむ人たち

自分はこちら側の人間なんだと
思ったのか思わなかったのか分かりませんが
自分はお洒落とは無縁の人生だと
何となくそう感じたのはないかと思う

意識か無意識かは分からん


ホテル勤めを始めて真面目な勤務態度が評価されたのか
社長からお金を借りることが出来たそうだ
佐世保から家族を呼び寄せるための費用
今だったら100万円くらいだろうか

下田に家を借りて祖母と兄弟を住ませ
学校に通わせ ずーーーっとずーーーとひたすら
家族のために働き続けた。


やがて妹は学校を卒業すると母と同じ職場に就職

そこで姉妹は2人の男性と出会うのでした。


一人は長身でスラっとしたハンサム
ホテルマンの身のこなしはスマートそのもの
黒服が良く似合う紳士

一人は背は低いが不良の香り漂う遊び人系
板前姿がカッコいい
才能溢れる裕次郎かぶれ


女子の運命やいかに!



たぶん続く





未分類 | コメント:2 |

渡海さんが好きだけどね

彼らが浅見でも北条でも構わない

サンクチュアリが少し見える気がする


神のご加護がありますように

私の子供たち
私の孫たち
私のひ孫たち
私の玄孫たちが

私の祖父母のように
私の両親のように
戦争によって命や大切な人の命が奪われないように

人間が殺しあうことのない
地上が楽園になる日を

そのために何ができるのか
何をしないほうが良いのか

そんなことを考えつつ出勤します


https://youtu.be/NUOkxHlGjU4





未分類 | コメント:0 |

私は三世。ここで断ち切りました



指宿コトが叫んでいる

かつて病人で貧乏だった強い女が叫んでいる

宗教は弱い善人には必要だってどこかに書いてあった



若者万歳!





未分類 | コメント:0 |

祝!

パシフィックリム2の公開が決まったし

久しぶりにイエローモンキーに逢えたし
まったくもって良い日だ!

次女がイエモン聞いて懐かしいと言っていたが
そりゃそうだ・・・

腹に入る前も
腹の中でも
産まれてからも

車で流れているのは爆音の吉井ヴォイスとイエモンサウンドだもん

だから君はサイキックNo9なのだよ(意味不明)




未分類 | コメント:0 |

I am



Night June 23
I threw a wave motion gun from the mouth.
A body has been soulless by the reaction.

It has not been missing perfectly yet, so I have returned to a body using backing.

The one you helped me to back up?
I was the wife in neighborhood who passed away at the front for some years.

Your husband for whom it was left, children and my grandchilds cooperate and are living.
Their last name, "god"

I was returned to Mr. Jin's wife.
That you still have to live.

Once I'm close to death.
Various things are being seen.
That you may say.
The thing you don't have to say
I think now, I'll train those.

The blood is hot.
The head is calm.
Beautifully
Flexibly

なーんてねw












未分類 | コメント:0 |

あ~嫌になっちゃった あ~驚いた♪

んがーーー!(心の叫び)

100円ショップで買った老眼鏡が見当たらない!
探すのが面倒だから何個も買ったのに・・・

ふぅ・・・
髪をかきあげると
そこに鎮座しているではござらんか!!!

もう嫌~~~

 でお馴染みの?一日の殆どを何か探しているか
探しながら何か別の物を落としている
注意力散漫が加速中の半ボケ老人でございます。



しかし何事もご主人さまには敵いませんで
もっと若い頃からご主人さまの症状は・・・
あ! いえいえ天才っぷりは凄まじいものが御座いまして

もはや会話にすらなっていない
我が家あるある
(脳内劇場スターット!)


夫 
うろうろ うろうろ きょろ きょろ


完全シカト



物をどかしたり扉をあけたりし始める


シカトしつつも イラっとする



ちらちらこちらを見始める


うんざりしながらも 無視



しびれを切らし
「あの~~~」



「あ”?」 仁義なき戦い参照


家電から自分の携帯を鳴らす
が!!! 場所の特定できず

上(2階)
下(1階)
風呂(の脱衣所)
外(車中)
トイレ

発信音の聞こえる方向だけ指示



無事スマホ確保




数時間後か翌日
ふりだしに戻ります

割れ鍋に綴じ蓋
ダメな場所が違っていればお互いにフォローできる

長所はどうでもいい
だって長所だもん

短所をどれだけカバーできるか
こっちの方が長年夫婦を続けるのに重要なんだろうなと思います

今の時点では


自分で分かる私の欠点(短所)

思いつくとすぐに動いてしまう
自分の中で完結してしまう
ものすごく飽きっぽい
実は過保護
睡眠中 悲鳴をあげて起きることがある(夫超迷惑)
物騒なことを考えてしまう
救急救命士に逆らう
思ったら言葉に出てしまう
車を運転中は低級霊もビックリするガラの悪さ炸裂(でも安全運転)
TPOを完全に無視した服装をする
恥のポイントがズレている
ものすごくお節介で煙たがられる
嫌われても気付かない
とてもしつこい
記憶が雑すぎ
時に凶暴(いつも?)
意地悪(可愛いといじめたくなる)
口より手より先に足が出てしまう
軟弱なボディが気にいらん
アレルギー体質
偏食
食べることを忘れる
最近は酒を飲むことも忘れた
タバコは覚えている(まだ)
非常に上から目線
世間の荒波を知らない
組織のシステムがよく分からない
歴史にうとい
好きなことしかやらない
面倒くさがり
だいたい適当(そもそもこの表現が適当)



何の話だっけ?


ぼちぼち仕事モードに切り替えるので
それでは皆様
ごきげんよう!









未分類 | コメント:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。